2012年02月25日

介護リフォームにも対応

介護リフォームの補助金について
介護認定を受けられている方で、手すりの取り付け・床の段差解消
滑りの防止、移動の円滑化等の為の床または通路面の材料の変更
引き戸等への扉の取り換え・様式便器等への便器の取り換えに適応されます。
工事金額の9割が支給されますが限度額が有り工事費用最高20万円とし支給額は18万円となります。
それと各市によって違いますが、介護リフォームと別に補助金が給付される場合が有ります。
府中市や小金井市などは高齢者自立支援として補助が出ます。

浴槽改修に工事費用最高37万9千円とし支給額は34万1千1百円
洗面台改修に工事費用最高16万6千円とし支給額14万4百円
便器の洋式化に工事費用最高10万6千円とし支給額9万5千4百円
手摺や段差解消に工事費用最高20万円とし支給額18万の助成金が見込まれます。

ただし条件が有り、65歳以上で住宅改修が必要と認められる方で要介護認定が「非該当・要支援・要介護」等有るので詳しくはお問い合わせください
Book2.jpg
2014-10-17%20002.jpg

  1. ホーム
  2. 2012年02月16日«2012年02月25日»2012年03月01日