あんしんくん

あんしんくん
中古住宅の建物の状態、メンテナンスの必要箇所をチェック、中古住宅購入後の補償制度
「あんしんくん」は、中古住宅の診断と補償サービスで安心・安全を提供します。

あんしんくん あんしんくん あんしんくん あんしんくん あんしんくん あんしんくん あんしんくん
All Aboutのデーターによると、中古住宅購入者の不安で一番多いのは、構造上の性能です。現在、日本における建物診断技術で、既存住宅の寿命を正確に計算することはできませんが、一定のメンテナンスを行うことで、住宅寿命を延ばすことは十分に可能です。もっといえば、住宅メンテナンスをちゃんとおこなっている住宅とそうでない住宅の寿命は数十年とも違いができると言われています。このように調査を見てくると、中古住宅の品質には不安を感じている人が多いことがわかります。品質に対する不安を解消するには、今のところ、建物検査や既存住宅性能評価書など客観的に判断できる材料のある物件を選ぶか、自分で建物検査や耐震改修を行うしかありません。建物検査の実施は売り主にも言えることです。早く適正価格で自宅を売却したいなら、建物検査をしたり、修繕・補修の履歴を残すなど、第三者が納得できる材料を用意すること。そして、こうした考えが浸透すれば、品質のよい既存住宅が市場に多く流通し、選択肢が増えると思うのです。

あんしんくん
あんしんくん
あんしんくんの建物診断は、平成21年度国交省 長期優良住宅先導的 モデル事業で採択を受けた、信頼ある建物診断プログラムです。
※建築確認申請書に添付されている各図面が必要となります。

あんしんくん 結果を診断書にすることで情報がクリアになり、建物の状態が 把握できます。さらに、10ヵ年メンテナンス計画書により、購入後、 将来に必要なメンテナンス部位が明確になり、資金計画などが 立てやすくなります。また、診断書を国が整備・推進している 住宅履歴情報に登録することで、今後、さまざまなメリットが あると考えられます。

あんしんくん[中古住宅診断+補償サービス]は、 瑕疵保険つき住宅にすることをお選びできる サービスです。中古住宅の引き渡し後に発生した 雨漏れなど建物の構造的不具合に対し、最高1000万円 までの補修工事費用を5年間補償します。 建物に瑕疵が生じた際にも補償で対応するので、 大きな出費にはなりません。売る側も、買う側も 安心してお取引きができます。
※条件によって、補償の対象とならない物件もございます。詳しくはスタッフまでお尋ねください。
住宅瑕疵保険担保履行法に定められた構造耐力上、主要な部分 および雨水の浸入を防止する部分は右図のとおりです。 また、給排水路が通常あるべき性能または機能を満たさない 場合および給排水設備または電気設備の機能が失われた場合も 保険の対象となります。
※あんしんくんは㈱ハウスジーメンの既存住宅個人間売買瑕疵保証責任任意保険を採用しています。

あんしんくん あんしんくん あんしんくん あんしんくん あんしんくん あんしんくん
※住宅検査のみは下記の基準を満たしていない建物でもご利用いただけます。

■人が居住したことがあること
■木造住宅で昭和56年6月1日以降に建築確認を受けていること
 *上記以外の住宅も対象となる場合があります。
■次の必要図面があること「敷地配置図」「各階平面図」「立面図」「矩計図」
 *図面は写しでも可  *「矩計図」がない場合、「断面図」と「仕様書」でも可
■床下・屋根裏(小屋裏)点検口があり、脚立などを用いて頭を内部に入れられること
■新耐震基準を満たしていること
■売主の不動産業者(宅地建物取引業者)ではない住宅
■その他、保険法人㈱ハウスジーメンに定める事項

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. あんしんくん