«  2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2018年06月18日

基礎コンクリートの一体打ち
現在日本の木造住宅では、ベタ基礎が粗主流になっています。 ベタ基礎のメリットは、不同沈下に強い、基礎全体で支える安定性、湿気や白蟻が地面から床下に侵入する心配もありません。
且つ基礎のベースと立ち上がりを同時打ちで一体化する事により強度をアップすると共に、打ち継ぎのないキレイな基礎が出来ます^_^

2018_06_18_18_20_20_772_14.jpg

2018_06_18_18_20_20_713_7.jpg

2018_06_18_18_20_20_660_0.jpg

2018_06_18_18_20_20_788_16.jpg

2018_06_18_18_20_20_780_15.jpg

2018年06月11日

≪在来工法のお風呂≫

まずは現地調査を行います。ここが1番と言っていい程重要となります。納まりの確認ができたら、いよいよ解体作業となります!解体後は床下に土台や柱の劣化(^_^o)が無いかの確認を行います。補修が必要になる場合はお客様に相談をさせて頂きます。
解体作業はほとんど1日で完了します(^^)
解体が完了すると水道工事、電気工事、土間工事等各業者さんが入り、やっとユニットバスの組立てが行えるんです^_^在来工法からユニットバスの交換で約5日〜6日間で完成となります(^。^)

2018_05_30_18_35_46_106_14.jpg

2018_05_30_18_35_46_095_11.jpg

2018_06_05_12_32_00_339_0.jpg

2018_06_05_19_06_20_635_15.jpg

2018_06_06_18_29_32_944_6.jpg

2018_06_06_18_29_32_998_14.jpg

2018_06_11_11_42_05_628_4.jpg

2018_06_11_18_33_35_241_5.jpg

2018_06_11_18_33_35_252_7.jpg


2018年06月07日

【基礎工事】

注文住宅の基礎工事が始まりました(^^)
まずは、基礎の形に合わせて地面を掘る根伐り(ねぎり)という作業になります。根切りは、重機を使って行うのが一般的です。根伐りの幅は、基礎の幅より広くとります。
ここでは、根伐りをおこなったところが平滑になっているかどうか確認をします。凸凹になっていると、その上に作られる基礎の精度も低くなってしまうんです(^_^*)
また、根伐りした時には地中のガラ(ゴミ)などが無いかの確認も行います。大きな石や土管などが出てくることもあるんですよ(^。^)

2018_06_04_17_34_40_671_6.jpg

2018_06_04_17_34_40_680_7.jpg

2018_06_06_10_27_53_856_3.jpg

2018_06_05_17_57_54_568_3.jpg

2018年06月04日

新築工事とは違い、リフォーム工事では新しい部分と古い部分がでてくる為、必ず新しい部分と古い部分が繋がるところが出てきます。この古い部分と新しい部分を上手に繋げる手間が必要になるのがリフォーム工事の特徴で、新築には無い部分です。
また、新しい部分と古い部分の継ぎ目に違和感ができないよう上手に仕上げていきます^_^
またトイレが使えない日があると大変ですよね?そこで生活に困らないよう、工程を組み必要な設備が使えるよう調整したり、生活空間を残したりしながら少しずつ工事を進めて行きます。
明日は浴室の解体工事を行います(^o^)


2018_05_29_19_07_00_370_7.jpg

2018_05_29_19_07_00_401_11.jpg

2018_05_31_18_30_42_243_0.jpg

2018_05_31_18_30_42_263_2.jpg

2018_05_31_18_30_42_323_13.jpg

2018_05_29_19_07_00_433_16.jpg

2018_05_30_18_35_46_048_1.jpg

2018_06_02_18_16_08_378_4.jpg

2018年05月31日

〈シェードの取付け〉

シェードといえば、夏だけに使うものと考えていませんか?遮熱効果はもちろんですが、使い方次第では年中快適に過ごせるアイテムなんですよ(^^)雨除けや目隠し等としても使える商品もあります。テラスや庭に設置するだけで、住まいを快適に、エクステリアをオシャレに見せてくれます(^o^)

2018_05_10_17_20_11_974_17.jpg

2018_05_11_18_36_55_153_12.jpg

2018_05_30_08_50_59_244_2.jpg

2018_05_30_08_50_59_264_5.jpg

2018年05月24日

家の中で最も高低差が付く場所であり、踏み外しによる転落事故によって大きな怪我になる可能性があります。
必ず自社ではベース板(補強板材)を使用します。ベース板を取り付けた後、丸棒手摺りを取り付けて完了となるのですが、連続手摺りの為、角度を合わせる時はとても注意をして行います。(^ ^)
掃除機、雑巾をかけて作業完了となります。完了後は実際に階段を上り下りしてもらって、手すりの高さに不具合がないか確認してもらいます。

本日無事に引渡す事が出来ました^_^


2018_04_20_08_40_14_962_2.jpg

2018_04_20_08_40_14_966_6.jpg

2018_04_20_08_40_14_967_7.jpg

2018_05_21_18_22_24_524_6.jpg

2018_05_24_19_12_43_510_4.jpg

2018_05_21_18_22_24_554_11.jpg

2018年05月21日

自社では1竣工後、1ヶ月~30年までの定期点検を行っております。主に2年、5年目では建物外部の維持・管理のアドバイスのほか、サッシやクレセントの調整や室内建具の開閉状況をチェックしていきます。
5年目以降では、主に基礎・外壁・などの外周部の点検、玄関ドア・サッシ・室内建具の開閉状態の点検、給排水のもれ・詰まりの等のみていきます。10年目は基礎コンクリート、外壁シーリングや吹き付けの点検、屋根やベランダの防水性の点検等を行い必要に応じては改修のアドバイスをさせていただいております!!長く住んでもらう為には必ず点検や修繕は必要になってきます(*^。^*)


2018_05_19_18_18_03_417_1.jpg

2018_05_19_18_18_03_436_4.jpg

2018_05_19_18_18_03_447_6.jpg

2018_05_19_18_18_03_469_10.jpg

2018_05_19_18_18_03_492_14.jpg

2018_05_19_18_18_03_541_23.jpg

2018_05_19_18_18_03_551_25.jpg

2018年05月14日

雨漏り修理費用は、雨漏りのケースによって、あるいは修理方法や修理範囲によって価格は大きく変わってきます。
例えば、外側からの雨水浸入を止めるだけの場合と、被害を受けた構造部や内装仕上げ面まで修繕する場合とでは修理費用は大きく変わってきますし、雨漏りしている箇所が何か所あるか、あるいは二次被害がどこまで及んでいるかによっても修理費用は大きく変動してきます(^_^;)
こちらのお宅はガレージ北面のタイルを全て撤去しサイディングへ張り替える事となりました(^O^)


2018_05_12_19_58_35_715_13.jpg

2018_04_26_12_28_31_832_6.jpg

2018_04_26_12_28_31_842_17.jpg

2018_05_12_19_58_35_634_1.jpg

2018_05_12_19_58_35_675_7.jpg

2018年05月10日

現在エクステリア工事で保育園のデッキの工事を施工しています。
ウッドデッキは野外に設置することが大部分を占めるため、経年劣化しづらい樹脂・人工木は重宝されています。プラスチックなどの樹脂を多く含んでいるため腐りにくく、色褪せも少ないため長期間使用できますよ!
メーカーによっては10保証をしているものもあります(^O^)
工期は3日程で完成となります!!
完成後またアップしますので楽しみにしていてくださいねー(*^。^*)

2018_05_09_18_47_40_653_3.jpg

2018_05_09_18_47_40_664_4.jpg

2018_05_09_18_47_40_684_6.jpg

2018_05_10_17_20_11_940_12.jpg

2018_05_10_18_21_47_906_1.jpg

2018_05_10_17_20_11_969_16.jpg

2018年05月07日

今回のリフォームでは3階の一室の改修依頼を承けました!
本日の作業では、1番は勿論、現場の養生からの
スタートとなりました。
工事内容の主はフラット天井から、勾配天井への工事となります。
初日は天井、壁(一部)の解体、壁下地、天井野縁組みを行いました。天井野縁は1/3まで完了しました(*^。^*)
3階の改修との事もあり、解体後の産廃の搬出はなかなか大変でした(^_^;)
明日は朝から電気屋さんの照明、スイッチ等の配線工事になります。
木工事では引き続き、天井野縁組みとPB張りを行います。
※他の木工事では、入口ドアの取付けがあります。

2018_04_28_20_41_45_673_4.jpg

2018_04_28_20_41_45_667_3.jpg

2018_05_07_20_21_42_245_1.jpg

2018_05_07_20_21_42_280_4.jpg

2018_05_07_20_21_42_310_7.jpg

2018_05_07_20_21_42_360_14.jpg

Archives

Entries

comments

trackbacks

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。