«  2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

2020年02月17日

先日、地下室内のリフォーム工事が終わり、追加工事で玄関の目隠し格子の修繕を行いました。
どうしても、木材なので経年劣化して腐朽してしまいます。
そうなると、次にアルミ?人工木?樹脂?など選択肢もありますが、メンテナンスし易い材質の木材で以前と同様に復旧を行いました(^O^)/
自然の木材は大切に扱う事で、快適に長持ちさせることができます。
又、ひび割れや隙間、反り返りができる色合いが変化するなどの経年変化が生まれることもあるので、メンテナンスを行いながら、変化とともに楽しむのも一つですよね(^-^)


2019_12_07_14_47_40_124_0.jpg

2019_12_07_14_47_40_112_1.jpg

2020_02_12_11_47_36_506_2.jpg

2020_02_12_18_16_17_228_5.jpg

2020_02_12_11_47_36_527_5.jpg

2020_02_12_18_16_17_234_8.jpg

2020_02_12_18_16_17_235_9.jpg

2020_02_12_18_16_17_237_10.jpg

2020_02_12_18_16_17_249_18.jpg

20200213_135417.jpg

2020年02月14日

新築注文住宅も終盤になってきました。
こちらの写真はキッチンの工事写真になります。
新築を建てるにあたり、間取りは勿論、キッチンも悩む所の一つと言えます('ω')ノ
キッチンも色々とタイプ、仕様、パターン等組み合わせがなん十種類とあります。
完了写真は養生で見えなくて残念ですが、養生撤去後の写真をまたアップしますので
お楽しみにしていて下さい(^O^)/


2020_02_10_18_28_55_874_11.jpg

2020_02_11_18_31_25_175_9.jpg

2020_02_14_18_49_50_132_3.jpg

2020_02_14_18_49_50_112_1.jpg

2020_02_14_18_49_50_349_12.jpg

2020_02_14_18_49_50_368_19.jpg

2020_02_14_18_49_50_373_21.jpg

2020年02月12日

家を新築する時、とても重要となるのが「基礎工事」です。
立上り部分にコンクリートを打設する前に、立上りの内側の面に型枠を設置しますが、その型枠の固定状況や並びを確認します。
型枠にゴミ等の付着物がないかも確認が必要です(^.^)
実は、型枠だけではなく鉄筋にも付着物がないか確認。鉄筋に付着物があると、鉄筋とコンクリートの付着力に影響する可能性もあるからです('ω')ノ


2020_02_10_17_13_39_240_0.jpg

2020_02_10_17_13_39_273_4.jpg

2020_02_10_17_13_39_287_6.jpg

2020_02_10_17_13_39_301_8.jpg

2020年02月10日

ガス給湯器の耐用年数は10年から15年と言われていますが、なかなか壊れないものです。
機械ものなので、どうしてもアタリ、ハズレがあります。
実際に壊れてから交換するというケースがほとんどで、今時期は特に壊れたら困りますよね??
現在の給湯器もエコタイプが主流になっている為、家計にもエコですよね(^O^)/

20200206_130134.jpg

20200204_135212.jpg

20200206_153223.jpg

20200206_152559.jpg

2020年02月07日

塗装工事にも種類があり、
外壁、屋根、雨樋等は当たり前の様に時期が来れば塗替えを行います。
こちらの住宅は玄関ドアが木製で、既存の塗料が剥がれてきてしまいました('_')
住宅の顔でもある玄関。。
他の塗替えをしない部分の養生はしっかりと行い作業をします。
塗替えを行う事により、建物自体も生まれ変わった様な気がします(^O^)/


20191225_112932.jpg

20191225_112918.jpg

20191224_141755.jpg

20191224_133553.jpg

20191225_112916.jpg

2020年02月05日

コーキングは「建物における隙間・目地を埋めるため」という目的で使用されますが、シリコーン以外にも変成シリコーン、アクリル、ポリウレタンなどの種類が存在しております。種類によって用途は異なります。
又、外壁を張る職人さんやコーキング屋さんの腕にもよって、違いがでてきます。
尚、一般的なコーキングは約10年間で打ち換えの目安となります(^.^)
自社では、ひとランク上のコーキングを標準で仕様しております。


2020_01_27_18_47_02_897_4.jpg

5aa740b160f94d6e12ce90f1a23b66cc20200204-2565-9v2gs2.jpg

05f6b634034d8d0a921db995533f671020200204-2598-zaqork.jpg

2020_01_27_18_47_02_910_5.jpg

2020_01_27_19_17_27_713_3.jpg

2020_01_27_19_17_27_716_4.jpg

2020年02月03日

こちらはウッドデッキのメンテナンス工事の写真になります。
保育園の遊具との事もあり、早急に対応させて頂きました。
定期的な塗装のメンテナンスだけではなく、日々の手入れも大切で、ほうきで土や砂、葉っぱなどを掃き出し、苔が生えてきたら取り除かなければいけません。こうした日々の手入れをせず放置しておくと、木材が朽ちる原因にもなってしまいます('_')

2020_02_01_16_57_30_370_2.jpg

2020_01_17_21_45_37_187_3.jpg

2020_01_17_21_45_37_239_18.jpg

2020_01_17_21_45_37_226_14.jpg

2020_02_01_16_57_30_520_17.jpg

2020_02_01_16_57_30_417_16.jpg

2020_02_01_16_57_30_846_22.jpg

木製のウッドデッキは、腐朽リスクがありますが、木材や下地などを腐りづらい材料にすることで対策もできます(^.^)

2020年01月31日

気密測定の風景の写真になります。
そもそも気密測定とは?
住宅の気密測定とは、ものすごくおおざっぱに言えば、住宅にどれだけ「管理されていない隙間」が空いているかを調べることです。
気密とは、簡単に言うと家の隙間です('ω')ノ
「C値」という数字で表します。
C値が小さければ小さいほど、隙間が少ない家です。
隙間(C値)が大きければ、外気の影響を受けやすくなり、夏暑く、冬寒くなります。
まあ、当然ですよね。

2020_01_29_18_39_26_476_1.jpg

2020_01_29_13_36_54_826_5.jpg

2020_01_29_13_36_54_796_0.jpg

20200129_094735_HDR.jpg

2020年01月29日

住宅には必ずと言っていいほどバルコニーやパラペットといった防水部分があります。
こちらの住宅は屋上の防水のメンテナンス工事依頼となります。
屋上の下は居室になので、雨漏りがしてからでは手遅れです('_')
長く生活していく上で、共に住ませてもらっているとゆう考え方をしていけば、
今よりもっと住宅に愛着も湧いてくることだと思いませ?-?

2019_10_13_15_50_00_083_20.jpg

2019_10_13_15_50_00_076_17.jpg

IMG_20191226_121651.jpg

IMG_20191226_105541.jpg

2019_12_27_20_47_38_096_2.jpg

2019_12_27_20_47_38_099_3.jpg

IMG_20191227_121220.jpg

2020年01月27日

トイレのリフォーム工事の中でも一番多いのが、トイレ交換工事です。
人が生活する上で一日に一番使われるているトイレ。
長年使用してきたトイレに感謝を込めて次の新しいトイレに交換される方がほとんどだと思います。
最新のトイレは節水・省エネタイプがほとんどで、水道代や電気代の節約にもつながります。
省エネもそうですが、手入れのし易さ等のメリットもあります(^O^)/
床の補強やよっぽどの事がなければ、約半日程度で完了となります。

2019_09_16_09_57_59_738_14.jpg

DSC_4790.JPG

DSC_4789.JPG

20191109_082550.jpg

20191109_083245.jpg

20191113_153733.jpg

Archives

Entries

comments

trackbacks

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。