«  2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2017年06月19日

お家を建て替えることにしました。 間取りが決まりいよいよ着工となり、まず古いお家を取り壊します。沢山の思い出があるお家を解体するのはとても寂しいです。
2017-06-09%20003.JPG
まずお家から解体です。木材をキレイに積んで行きます。
これも職人技ですね\(^o^)/
2017-06-14%20094.JPG
どんどん解体が進みます。コンクリートガラを積み込んで家の解体材は完了です。
2017-06-14%20106.JPG
残るは塀だけです。重機で引っ張れば簡単に倒れてしまいます。
手で壊すと何日も掛りますが重機では1日です。
2017-06-16%20095.JPG
細かいコンクリートガラを取り除き、整地して完了です。(^_^)v

2017年06月15日

今回ご依頼を承けました工事は、階段手摺りの設置です。

今の住宅は、階段に手摺りがあるのが当たり前の時代となりました。

リフォームでの、手摺工事でも様々な取付け方法があります。

★自社では、こちらの取付方法を採用しています。

各お宅で手摺の高さは異なります。

s2017-06-15%20136.jpg

s2017-06-15%20137.jpg

s2017-06-15%20140.jpg

取付け完成ですヽ(^。^)ノ高さは750mmとなります。

手摺一つでも、実は施工をしてみると、と~っても奥が深いんですよ(*^。^*)

2017年06月12日

次に住む人が気持ちよく使ってもらう為にリフォームをしました。

まずは畳を無くすのでその分の高さを合わせて下地を造って行きます。
s2017-05-26%20112.jpg
全ての部屋の床をクッションフロアーに交換しました。フローリングよりクッションフロアーの方が水に強くお手入れがしやすいので、クッションフロアーにしました。\(^o^)/
s2017-06-07%20011.jpg
貼替 完了 (^_^)vクッションフロアーはフローリング調の物をチョイスしました。
s2017-06-07%20015.jpg
キッチンも交換しました。交換するだけでなく床などの補強もしっかりしました。(^_-)-☆
s2017-06-07%20013.jpg
建具はフラッシュ戸にしました。フラッシュ戸は扉自体が軽いので開け閉めが楽です。
s2017-06-07%20004.jpg
襖も新しく貼り替えて完成です。!(^^)!

2017年06月08日

外構工事と言っても色々とあります。

今回、ご依頼を承けたのは、自転車を置く為の土間を造って欲しいとの事です。

s2017-05-13%20001.jpg

s2017-06-05%20003.jpg

コンクリートを打込むといっても、タダタダ流し込むだけではありません(^_^;)

打込む為には、前工程のパターンがあります。

ここのお宅では、植栽の撤去、移設等もありました。

s2017-06-05%20007.jpg

打込み後は、鏝をいれる(仕上げ)タイミングをみながら仕上げを行い完成となります。

s2017-06-06%20004.jpg

尚、今回の工期は2日間でした。

s2017-06-08%20003.jpg

又、サイクルポート等を設置すると、雨除け、サビの心配、雰囲気なども変わってきますね(*^。^*)

2017年06月05日

ヘリンボーン貼とは矢羽貼りともいい魚の骨を図案化した模様・柄をモデルにした貼り方です。
模様としては面白いですが 見た目以上に手間が掛ります。
2017-06-05%20003.JPG
まず 墨出しからです。水糸を張りそれに頂点を合わせて仮並べをします。
2017-06-05%20004.JPG
仮並べが終わったら留めていきます。一列づつ貼って行き、墨出した墨と合っているか
確認しながら進めて行きます。
2017-06-05%20012.JPG
次々と貼っていくと段々ヘリボーンの形になっていきます。


2017年06月01日

今日は社員と一緒に浅草にあるノダ本社ショールームに見学に行ってきました。

始めに昭和35年~の歴史を説明頂き、その中でもとてもビックリしたことが、ノダラスカットの歴史です。

昭和51年から実に40年間変わらず販売されている話を聞きました!(^^)!

中々、住宅建材で40年も続いて販売されている商品には出会えないので、

改めて良いメーカーだなと感じました=^_^=

ssIMG_7185.jpg
s2017-06-01%20004.jpg
s2017-06-01%20036.jpg
sIMG_0720.jpg
sIMG_0714.jpg

2017年05月29日

株式会社原田工務店では定期点検を実施しています。弊社で建てて下さったお家が長持ちする為の点検です。今回は10年点検です。
2017-05-26%20042.JPG
やはり一番にポイントは水回りです。特にキッチンはよく使う所なので水漏れをする事が有るので要チェックです。
2017-05-26%20150.JPG
屋根も点検をしました。今回は大丈夫でしたが、紫外線による劣化が多少有る為2~3年後にはお手入れをした方が良いかもしれません。
2017-05-26%20193.JPG
外壁も点検しました。雨がサッシの横や外壁のコーキングの所から入ることがあるので要注意です。

2017年05月25日

リフォームをする所の中でご要望が多いお風呂のリフォームをご紹介します。
2017-03-11%20106.JPG
昔懐かしいステンレスのお風呂です。浴槽が深く跨ぐのが大変で

お子様やお年寄りの方だと入りづらいです。
2017-05-25%20025.JPG
今回はユニットバスにしました。ユニットバスの方が水が漏れる心配がすくないのです。

タカラスタンダードさんのレラージュ、カッコイイですよね。
2017-05-25%20028.JPG
浴室の出入り口は濡れても大丈夫な様にクッションフロアーにしました。

新しいお風呂はいいですね。

2017年05月22日

今、株式会社原田工務店では 新しい空間造りに取り組み始めました。
床下に高さ1.4m未満なら建ぺい率・容積率に算入されないので これを利用し地下に空間を
造ります。
2017-05-19%20047.JPG
地下空間となるスペースを造ります。
2017-05-19%20044.JPG
家の基礎はタイトモールドを使います。 基礎一体打ちの工法で防蟻、断熱を兼ねます。
2017-05-19%20063.JPG
地下スペースと基礎の全景を見るとこんな感じです。

2017年05月18日

パッシブ換気は弊社が大切にしている工法です。暖かい空気は上に行き冷たい空気は下に行くという自然現象を利用した機械を使わない換気システムです。その流れを作るのに重要なのが排気筒です。
2017-05-06%20005.JPG
まず穴を開けます。穴を開ける場所も空気の流れを考えて決めます。
2017-05-06%20010.JPG
排気筒の外と中を貫通する部分のフランジを取り付けます。
2017-05-08%20002.JPG
外から見た感じです。雨やゴミが入らないようにテープで蓋をしておきます。

残りの排気筒は外部が完成してからの取り付けになります。

Entries

comments

trackbacks

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。