« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 アーカイブ

2012年05月02日

『外構工事』洗い出し

伝統的な左官の工法とあって、お寺や日本庭園などにも良く使われていることもあり、和風のイメージが強いですが、最近では洋風のデザインの一つとしても人気があります。
洗い出しの種石は天然の石なので普段は落ち着いた風合いをしていますが、水に濡れるととても綺麗に輝きます。
今回はその伝統的な工法の一つの洗出しで工事ををさせて頂きました。
仕上がりがこちらになります。↓↓


     

2012年05月08日

府中市S様邸 SW工法

こちらは、気密測定の様子です。
気密測定とは
住宅の隙間の量を計測する検査のことです。
この気密測定により、住宅の隙間相当面積が分かります。
気密測定の方法は、強力なファンを使って、
建物内の空気を外に出します。
すると、隙間の多い住宅では
隙間から、多くの外気が建物内に流入して、
屋内と屋外の気圧の差が、あまり生じません。
しかし、隙間の少ない住宅では
流入してくる外気が少ないので、
屋内と屋外の気圧差が大きくなります。
どれくらいの隙間があるかということで、数値が小さいほど隙間がなく性能の良い住宅となります。

結果は、C値0.39と、とても納得のいく数字がでました。

   

2012年05月11日

和室 床工事

今回のリフォーム工事は、畳の下地となっている部分の床張替え工事です。

畳を剥がし、湿気止めのシート(緑色)を撤去してみたところ、ベニヤ12㎜がブカブカに

ふけていましたので、8畳分の床ベニヤを全部撤去して、呼吸する杉板に張替えとさせて頂きました。

原因は、布基礎で、床下の湿気にてベニヤが、ふけてしまったのでしょう。


    
  


2012年05月15日

ウッドデッキ工事

◆天然木を使ったウッドデッキは「生き物」で、こまめなメンテナンスが欠かせないのですが、やはり、月日の経過とともにその意識を薄れてしまいがちなのが実態ですよね。
そんな中、今回のメンテナンスでは、全部を交換するのではなく部分補修という形をとらせて頂きました。部分補修により、とても低コストで工事ができました。
もちろん腐っていた部分はすべて取替えさせていただきました。


   

2012年05月22日

日本最大級の住まいの総合展示会!(東京ビックサイト)

ライフスタイルに合わせた個性豊かな注文住宅を提案する工務店、ハウスメーカー、建築家が一堂に出展するなか、様々な角度から見学しに行って来ました。

   

昨年の3.11 以降、住まいづくりに欠かせない耐震、免震、地盤改良など最新設備や技術を集めた展示エリアなど、
大切なわが家を地震・災害から守るために必要な最新設備や技術を身につけ、専門セミナーも開催されており、一戸建からマンションの耐震・免震に関する最新情報を入手するなど、とても内容の濃い一日となりました。
日々お客様には、プロとして最新情報を提供、提案できるよう努力して参ります!
.

2012年05月25日

府中市 注文住宅(外壁下地)

  

こちらは外壁に透湿シートを貼り、通気層を設けるための胴縁と言われる作業を行っているところです。

この作業が、サイディングの心臓部分なのです!!

サイディングを張ってからでは見えない部分の透湿シート(防水紙)。

よくチェックした後に、サイディング屋さん外壁張りのスタートとなります!!

2012年05月26日

構造見学会のお礼

この度、構造見学会にご協力くださいましたお施主様はじめ、協力会社の方々には
心から感謝申しあげます。
共に、構造見学会に暑い中、足を運んで下さいました方々もありがとうございました。
少しでも、SW工法の良さが感じれて頂けてたらと思います。


      

2012年05月29日

エアコン取付工事

木造住宅築年数が40年の建物でした。

毎年夏が暑く、冬が寒くてたまらないので、エアコンを取付依頼でした。

今回のお宅は、キッチンの上の部分の他には取付位置が不可能で木工事にて
下地作業を行ったうえで、エアコン取付となりました。

お部屋も明るくなりお客様も大満足されていました。
      

About 2012年05月

2012年05月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年04月です。

次のアーカイブは2012年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37