« 2013年08月 | メイン | 2013年10月 »

2013年09月 アーカイブ

2013年09月02日

トタン屋根の応急処置

今回特殊なケースの工事を載せてみようと思います。

よくあるトタンの屋根なのですが、下地の木がほとんど使えず

もし替えるとなると下地の木から全部取替えないとダメなので

規模の大きい工事になってしまうため、金額も掛かるのでやり替えるのは却下に

なるべく簡単なので済ませて欲しいとのご依頼だったので

トタンの上からFRPを施工する計画にしました。
  
その場しのぎでは有りますが、FRPは丈夫なので、お客様の希望する

年数以上は現状を維持できると思います。

建て替えたいけどまだ・・・っと言うお客さんには、もってこいの施工法だと思います。
  


2013年09月03日

暮らしに役立つ教室 住まい・スクール 親子で楽しめるキッズルーム


 ~お片付けが楽しくなる~

親も子も楽しくお片付けができる!片付けるという

ことを既成概念の認識からはずし、言葉のかけ合

わせ方を変えて、楽しく知らないうちに片付けを

しているという方法を、キッズルームのインテリアに

交えながらお伝えしていきます。

言葉のかけ方で親の意識を変える・キッズルーム

におススメの家具・インテリアカラーの選び方・

親も楽しめる空間作りのご提案をさせて頂きます


infomation❀  ❀  ❀  ❀  ❀  ❀  ❀

【親子で楽しめるキッズルーム】
~お片付けが楽しくなる~

9月26日(木)10:30~12:00

参加費  :  無料

持ち物  :  筆記用具

※小さなお子様と一緒に参加出来ます。

【暮らしの縁】~LABO~
暮らしを楽しむヒントをもらうお教室を通じて、地域に暮らす
「くらし」を楽しみ豊かな心で過ごす事が出来るよう、
暮らしのヒントを学ぶ場をコーディネートします!!

講師 : 小島 真子
ラフ・スタイル代表/インテリアコーディネーター
メディア出演多数・セミナー講師・家具販売
フリーコーディネーター業と多業務
居心地の良い空間作りを提供し続ける。 

2013年09月06日

木工教室+おまけ

8月31日の土曜日に暮らしに役立つ教室で木工教室を開催しました。

当日はかなり盛況で、たくさんの方に来て頂きました。

  
当日は会場作りから始め、余興の流しソウメンのセットも作りなかなか

忙しかったのですが、子供たちによろこんでもらえたので満足です。
  
親子で楽しんでいるのを見ていると、すごく微笑ましい光景で

頑張って会場を作った甲斐がありました。

子供たちの作品は自由な発想の作品で、大人では出来ない物も多く有りました。
  
最後の余興もなかなかの盛況で、流しソウメンだけに来る人もいました。

流しソウメンは余り経験出来ない事なので、子供には良い経験ですよね。
  

2013年09月09日

天井の張替え

天井が下がってきたので見て欲しいと言われ現地に行くと

確かに下がっているのですが、どうも下がり方がおかしい・・・

どうやらハクビシンが天井裏に入り、トイレを定位置にしたようで

段々積って下がったみたいです。(汗)
  
大工さんが解体したら山になってたとの事で、大工さん、ありがとうございます。

解体して出てきた断熱材の名前が「日本アスベスト株式会社」

アスベストなんて聞こえが悪いですよね。今ではニチアスと改名してますが

今も健在の大きな会社です。ちなみに断熱材にはアスベストは入ってません。
  
侵入経路をふさぎ、新たな天井の下地を組立て

新しい断熱材を天井いっぱいに敷き詰めボードを張ります。

クロス屋さんがキレイにクロスを張り照明を付けて完了となります。
  
動物はカワイイですが、野生の動物は危険です。

間違っても素手で触ろうとしたりしないように気をつけましょう。

2013年09月12日

建売住宅 新築工事

基礎も終わり、いよいよ家の骨組、建て方です。

2013-09-06%20013.jpg
道路も狭く、電線も通ってる為にレッカー車を使わず

人力で組み立てる事になりました。

2013-09-06%20011.jpg
狭小住宅なのでなんとか建て終わり、屋根の野地板まで完成しました。

組立終わると結構大きく見えます。
2013-09-06%20065.jpg
この日は、比較的に涼しく、ハードな建て方だったのですが

ギラギラの太陽ではなく、助かりました。(笑)

2013年09月16日

建売住宅 新築工事

建て方も無事に終わったのですが、後日雨の予報の為

建物をブルーシートで覆う事にしました。
  
ベニヤ板などの合板や柱などの乾燥材は雨に濡らしたくは有りません。

出来るだけ乾燥した状態で施工したいので、建物を覆う事に・・・
  
内側から見るとこんな感じです。まだ今の時期は蒸し暑いかもしれませんが

大工さんには我慢してもらう事にしました。

2013年09月19日

台風の準備

台風が来る前に工事現場にはやる事がたくさんあります。
工事現場から飛んで行くモノは無いか確認して
飛ばないようにするのを各現場を回って確かめます。
2013-09-17%20006.jpg
それと一番風の影響を受けて困るのが足場です。
シートを貼っていると倒れてしまう可能性もあるため
シートを建物より下げたり、たたんで縛ったりします。
2013-09-17%20007.jpg
こうする事で風の影響を受けにくくします。
今回も何事も無く台風をやり過ごせました。
2013-09-17%20011.jpg
また、次の日は皆さんは普通に仕事をするので、
順々に元に戻して行かなければなりません。
ひと手間ですが、安全の為みんなの為です。

2013年09月23日

土間からアプローチへ

元々土間を打って有ったのですが、玄関から真っ直ぐ降りたいので

新たにアプローチを作りたいとの事で、取り敢えず土間を壊す事に
  
段差が高いため階段を1段作る事にしました。

下地を作ってタイルを貼ってもらいました。
  
土間の切れ目には、ブロックを積み壁を作りました。

アプローチの勾配を少しとらせてもらい段差を均一にしました。
  

2013年09月26日

プレハブの基礎

プレハブと言っても大きいので、頑丈な物を作らなくてはなりません。

一昔前は、地面を叩いた上にモルタルを流しブロックを並べるなんて

職人が多かったのですが、そんな仕事の何年後かを見てみると

大抵ダメになってます。時間が掛かっても、しっかりした仕事をしたいですね。
2013-09-23%20004.jpg
まずはブロックのベースを打ちます。もちろん中には鉄筋が入っています。

そして縦の鉄筋もベースの段階で入れておきます。後からでは入らないので、
2013-09-23%20005.jpg
ブロックを並べて行きますが、真っ直ぐに並べてゆくのはイイのですが

低い位置のブロックは腰に来るので、体制に気を付けて行います。
2013-09-23%20008.jpg
ブロック上部にも鉄筋を入れて補強します。ブロックを加工しながら施工するので

なかなか進みが遅いのですが、なんとか並べ終わりました。

2013年09月30日

増築工事

90㎝の3m60㎝増築する工事の依頼が有り

施工させて頂くことになりました。現場までは道が狭く

運搬が大変なのですが、困難が多いほど面白いものです。
  
上にアルミ製のベランダが付いているので、制限があるので

だいぶ苦労しましたが、、なんとか主要の構造は完成しました。
  
ベランダが有りますが、やはり屋根は付けないといけません(笑)

かなり狭いですが、なんとか大工さんに野地板まで貼ってもらいました。
  
あまりの狭さに屋根屋さんの苦笑い・・・でも頑張って屋根貼ってください。

外の板も貼りサッシも付けたので、だいぶ様になって来ました。

仕上がりが楽しみです。

About 2013年09月

2013年09月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年08月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37