« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月 アーカイブ

2014年04月03日

新築工事の基礎工事

外側の型枠を組立てたら鉄筋の組み立てのスタートです。

最近の鉄筋はユニット化しているので現地での組み立てはほとんど無く

各指定の位置に置き、ユニットとユニットを繋げて行きます。
2014-04-01%20013.jpg
今回の基礎は中央にも深い所が有り、いつもの基礎より

丈夫なのですが組み立てが、ややこしく間違えやすいです。
2014-04-01%20019.jpg
ですが組立てあがるとキレイですよね。

無機質ですが整然と並んでる鉄筋はカッコイイ気がします。
2014-04-03%20010.jpg

2014年04月07日

新築工事の基礎工事②

住宅瑕疵の検査も無事に合格したので一段落なのですが

次はコンクリートの打ち込みが待っています。
2014-04-03%20012.jpg
まずは耐圧盤のコンクリート打ち込みです。

今回はポンプ車を手配してポンプでの打ち込みになります。

2014-04-03%20008%20%282%29.jpg
バイブレータを使いコンクリートが隅々に行くようにします。

バイブレータのかけ過ぎも良くないらしいのですが、

しっかりかけないと鉄筋との密着性や型枠面に空気が残ってしまい

綺麗な仕上がりにならないので気を使うところです。
2014-04-04%20009%20%282%29.jpg
そして立上りの枠を組み立ててコンクリートを打ち込めば基礎も終盤です。

やはりポンプ車を手配し、バイブレータを使って打ち込みます。

立ち上がりの面は地面より上なので、型枠面がキレイに行くよう気を使います。

後はコンクリートの養生期間を待って型枠を取れば基礎の完了です。

鳶さんお疲れ様でした。

2014年04月10日

暮らしの誠塾!!

本日は各協力業者さんに集まって頂いて勉強会を開きました。

縁遠い内容の業者さんもいましたが、みなさん興味を持って頂いたようで

開催して本当によっかたと思いました。
2014-04-10%20004.jpg
内容としては、これから先国が求めている建物を画像で流し

施工方法を学ぶものでしたが、知っておくのと知らないのでは雲泥の差が有ります。

この後の懇親会でも楽しい雰囲気の中で各職の仕事の話が聞けて良かったです。

2014年04月14日

エクステリアエキシビション

先日エクステリア製品のエキシビションに行ってきました。

難しく聞こえるかもしれませんが、簡単に言うと展示会ですね。

各社共同で開催しているもので、東京ビックサイトで開催しました。
2014-04-11%20015.jpg
最近発売した物やこれから発売する物などの説明や展示など

大々的に行っているのですが、一流どころから小さい会社まで展示

しているので見ごたえはかなり有ります。
2014-04-11%20048.jpg
僕が見に行くのは、今回で3回目なのですが、

正直今回は今一歩物足りない内容でした。

まあ毎回画期的な物が出るほどアマイ業界では無いので

仕方無いのですが、前から知っている品物なのですが、

実際に見て可愛いなと思ったのは下のこれでした。
2014-04-11%20051.jpg

2014年04月17日

新築住宅の建て方

待ちに待った建て方の日がやって来ました。

建て方には大工さんやトビが来て作業をするのですが、

ハウスメーカーさんは建て方専門の人がいるとか?

建てるのは早いかもしれないですけど、現場には悪影響では?
2014-04-16%20023.jpg
基礎が良いとか悪いとかココを変えようとか話し合える場が

有るのが良い職人を育て、良い仕事を、良い品物を作る環境だと

考えているので、その環境を残していきたいと思っています。
2014-04-16%20034.jpg
一つの作業を専門に行うのは確かにイイことだとは思うのですが

細かく分けすぎるのは余り関心しかねます。ビルなど大きい物は

仕方ないと思いますが、次の作業が分かって無いと良い仕事は出来ません
2014-04-16%20050.jpg
2014-04-16%20062.jpg
良い仕事をしてお客さんに渡し笑顔をもらうのが楽しいと思う一日でした。


2014年04月21日

勉強部屋の組立て

勉強するには余計な物が回りに無く、一人でする方が捗りますよね

友達と一緒にする方がって人は教えてもらうからじゃ?

勉強したいところを勉強するには一人が良いかも?

そんな為の勉強部屋を作る事になりました。
2014-04-14%20001.jpg
まずは位置を確認し基礎の墨出しです。基礎と言ってもブロックの基礎ですが

しっかり作り過ぎると作るのも壊すのも大変ですしコストもかかります。

物に見合ったものを提案するのも良い工務店かと思います(笑)
2014-04-21%20001.jpg
基本の構造は物置と一緒なのですが、やはり屋根や床などが違います。

しっかりと断熱材が入った床や風の通りを考えた屋根になっています。
2014-04-22%20017.jpg
僕なんかでは勉強する前に寝ちゃいそうですが、(笑)

頑張って勉強してください

2014年04月24日

新築住宅の屋根工事

建て方も終わり屋根の工事がスタートしました。

屋根が出来上がれば多少の雨が降っても大丈夫になります。
2014-04-17%20058.jpg
万が一屋根材の下に水が浸入しても

大丈夫なように、まずはルーフィングを敷き込みます。

斜めの所に立っての作業はかなり疲れます。
2014-04-18%20005.jpg
下から順に貼って来るのですが、高い所が苦手な人は無理な作業ですね(汗)

この時点で水の心配はいらないのですが、

丈夫な物では無いので屋根材を貼ります。
2014-04-18%20022.jpg
屋根材も下から順に重ねて貼ります。

そうすることで水が入らないようになります。

先人の知恵ですね
2014-04-19%20057.jpg
最後に棟を取り付けて作業終了です。屋根屋さん、ご苦労様です。

2014年04月28日

パッシブ技術研究会の集まりに行って来ました。

今回の開催地は埼玉県の上尾市だったのですが

クルマでなら行ったことは有るのですが、

普段電車に乗らない為、余裕が有る位に着くはずが

ギリギリでした。
2014-04-28%20022.jpg
パッシブ技術研究会の会員さんの会社を訪問し見学させて頂きました。

何年か前に建てたコンセプトハウスらしいのですが

全然褪せていなく、今も通用する建物でした。
2014-04-28%20020.jpg
出し惜しみ無く見せて頂いたので勉強になった反面

もっと勉強しなくてはと思う日になりました。
2014-04-28%20014.jpg
方向性が違く取り入れられない物も有ったりするのですが

いいな~っと思う物ばかりでした。
2014-04-28%20006.jpg
個人的にはパッシブ技術とまったく関係無い手動ポンプが気いりました。(笑)

About 2014年04月

2014年04月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年03月です。

次のアーカイブは2014年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37