« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月 アーカイブ

2014年09月01日

脱衣所の床の張替

洗面化粧台の交換と一緒に床の張替もさせて頂きました。

元はフローリングだったのですが、やはり水回りには向いて無い様で

下地からの交換になりました。
2014-09-01%20002.jpg
給排水の位置も変わりますし撤去するにも水道屋さんは欠かせません

もちろん新規の給排水の位置に配管をしてもらい大工さんに交代です。
2014-09-01%20006.jpg
一人で水道屋さんから大工さんまでする人もいますが、

何かあった時の対応が効くのがやはり、その道の専門職だと思います。

根太の補強も行い下地の板も貼り終わり後はクッションフロア貼れば完了です
2014-09-01%20015.jpg

2014年09月03日

【夏休みキッズワークショップ】のお礼

御参加頂きました皆様ありがとうございました

8月30日(土) 【夏休み親子木工・工作教室を】大盛況のうち終えることができました
夏休み木工教室~子どもたちの眼がキラキラと、天気にも恵まれ、お陰さまで大盛況でした!!約40名の子供たちがそれぞれ個性あふれる素晴らしい作品を作り上げ、「楽しかったです」など、嬉しい声もたくさん頂けました!!
仕上がった作品を笑顔で持ち帰る姿を見ると 「やって良かった」 とつくづく感じました。

そして、イベント後には、「断熱材セルローズファイバーの吹き付け実演会」も開催。
【協賛:㈱マツナガ】
吹付断熱をどのように施工しているかを. 目の前で体験していただきました。
高い断熱性能のセルローズファイバー、隙間無く断熱される様子を見てお客様からは「おおぉ~」と歓声があがりました。

多くの皆様に支えられ開催できた夏休みのキッズイベント。
来年もにぎやかな笑い声が響きわたりますように、地域の皆様が安心した住まいで日々過ごせるよう、地元密着の工務店としてがんばっていきたいと思います。


10653494_626880090758498_5503389845509096868_n.jpg10413317_626880044091836_1927482217040027745_n.jpg
10639620_626875400758967_563881883862456042_n.jpg10629730_626875370758970_4563447354496976196_n.jpg

13990_626875647425609_3012793191305062190_n.jpg10614354_626875557425618_1301351884536645409_n.jpg
10603306_626875497425624_2873129523259425807_n.jpg10645078_626880637425110_5022107595867830881_n.jpg10628551_627393077373866_8041455832898845518_n.jpg10626652_627393090707198_5205532586822508879_n.jpg
10628454_626875584092282_876761683756174208_n.jpg10494579_626875257425648_7987361964152703917_n.jpg10645287_626875234092317_9072041749365684777_n.jpg
10653565_626875277425646_6516251251757873451_n.jpg

2014年09月05日

新築住宅の建て方

今回2棟同時に建て方を行う事になりました。

今回の新築住宅は建売では無く注文住宅の賃貸物件としての新築住宅ですので

並んで建てる事ができました。
2014-09-05%20008.jpg
今週の中でも今日は特別暑かったので、

職人さんは小まめな水分補給をしてました。

やはり熱中症には注意が必要ですね。
2014-09-05%20014.jpg
みんなバテ気味のなのですが、作業は思ったより順調に進み

予定の工程の屋根の野地板貼りまで進みました。みなさんお疲れ様でした。
2014-09-05%20025.jpg

2014年09月08日

バルコニーの交換工事

元々作りつけの木製バルコニーにアルミのバルコニーを延長で取り付けた

複雑なバルコニーだったのですが、木部が腐食してきた事と

コンパクトにして使いやすくしたいとのご要望でした。
2014-07-12%20007.jpg
まずは解体作業ですが、木部の痛みが激しく慎重に解体しなければ

下に物を落下させそうで危ないので、順序をよく考えて解体しました。
  
飛び出していた梁を処理して、新しいバルコニーを取り付けて行きます。
  
今回は木部を隠し水が回らない処理をしたので、腐る事は有りませんし

バルコニーはアルミ製ですから腐食が少なく長持ちします。


2014年09月11日

新築住宅の基礎工事スタートしました。

新たに新築住宅の工事がスタートしました。

まずは基礎工事からの着工になります。お家を支えると共に

お家の場所を決める重要な工事なので、見た目より神経を使います。
  
まずはコンクリートが地中に埋まる分の土を取り搬出します。

その後地面に砕石を撒き転圧し防湿フィルムを敷き捨コンを打設します。

捨コンは強度には含まれず仮に平らにする為の物です。
2014-09-09%20009.jpg
外側の枠を組み鉄筋の組立てに入ります。鉄筋は位置を正確に組まないと

許容範囲は有るのですが、コンクリートの強度に係るので確認が大切です。
2014-09-10%20003.jpg
耐圧部分のスラブ筋と呼ばれる鉄筋を組立ててから上部を組立てます。

鉄筋の組立てはとりあえず完了しました。残るはコンクリートの打ち込みです。

基礎が完成すれば大工さんの出番です。

2014年09月15日

クローゼットの改修工事

今回は犬のゲージを仕舞う場所を作りたいとご依頼を受け

早速クローゼット上部に収納スペースを作る事になりました。
2014-09-12%20009.jpg
まずクローゼット上部に開口を開け収納の入り口を作りました。

下地の位置を確認しながら水平垂直に開口を開けるので神経を使うポイントです。
2014-09-12%20014.jpg
そしてボードを貼れるように下地に手を加えてからボードを貼り

床になる板を打ち付けて完了となりました。
2014-09-12%20039.jpg
お客様のご要望に応える為のアイデアは尽きないのですね。(汗)

2014年09月18日

介護用のスロープ

今日は門から玄関までのアプローチをコンクリートに変え

スロープで上がれるようにする工事をしてきました。
2014-09-18%20003.jpg
まず玄関横の排水の掃除口がコンクリートに絡むため

コンクリートの高さまで嵩上し、余分な土を取っていたところ

マスが出てきてしまい、マスも嵩上する事になりました。
2014-09-18%20007.jpg
無事段取りが終わりコンクリートを打ち込んで行きます。

今回は数量が微妙な為、生コンは頼まずに手で練る事になりました。
2014-09-18%20010.jpg
練り始めたくらいに段々と陽気が暖かくなり、

コンクリートが固まるのも早くなり、急がないとダメになってしまいハードでした。
2014-09-18%20013.jpg
コンクリート完了後、お客様が通れるように渡りを作り本日は終了しました。

後はコンクリートが乾いたら渡りと型枠を外して完了となります。

2014年09月22日

お家の周りの砂利敷き

毎年生えてくる雑草を取り除くのは大変ですよね

除草剤を撒いても枯れた後は汚らしいですし他の草木にも良く無いです

そこで砂利を敷く事になりました。
  
ただ土の上に砂利を敷いたのでは、また雑草が生えてくるので

まず砂利を入れる分だけ土を取り除いてから防草シートを敷きます。
  
防草シートの上に砂利を敷き込んで行けば、見た目も良いですし

シートも動かず雑草も生えないと良い事尽くしです。そして今回使用した砂利は

K-グランドシステム東京さんの瓦を砕き再利用した砂利なのですが

保水性が有るので、ヒートアイランドに効果的な優れものなのです。
2014-09-22%20016.jpg
ただ安い防草シートで施工するとスギナなどの根の細い雑草は

突き破って生えてきますからシートの厚みや密度も大切です。

2014年09月25日

オーニング取り付け工事

みなさんオーニングって知っていますか?

知っている人も、聞きなれない人も居るかと思いますが、

収納可能な布製の庇の事なんです。よく店先に付いていますから

見れば「知ってる知ってる」となると思います。

今回はそのオーニングを家の庭先に取り付ける工事を行いました。
2014-09-20%20016.jpg
取り付けの箇所は日当たりの良い掃き出し窓の所に付ける事にしました。

屋根が出るので根元にはかなりの負担が掛ります。頑丈な所に頑丈に付けましょう。
2014-09-20%20022.jpg
各部品が頑丈で強固な作りになっているので、

一つ一つがかなり重い物になっています。一人ではキツイ作業になってしまいます。
2014-09-20%20027.jpg
今回は2人で作業したのでスムーズに仕事が終わりました。

実際に屋根を出して見ると、結構カッコよくて

コーヒーでも頂きたい雰囲気になりました。(笑)

2014年09月29日

エコキュートを載せる台

敷地が狭く細型のエコキュートを設置する事になりました。

エコキュートはお湯を貯めるタンクが有る為重いので、しっかりした台が必要です。
2014-09-24%20001.jpg
コンクリートの重量は200㎏ほどで重いのですが、エコキュートは400㎏と

かなり重いので、基礎と擁壁にくっつける形を取りました。
  
そしてコンクリート自体も頑丈で強固なものでなくてはならないので、

まず下の方にワイヤーメッシュを入れてコンクリート打ち込みます。
  
そしてもう一度ワイヤーメッシュを入れて再度コンクリート打ち込みます。

これでかなり強固な物になります。

後は乾燥した後にエコキュートを設置して完了になります。

About 2014年09月

2014年09月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37