« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

2014年11月03日

駐車場の延長工事

元々はお庭だったのですが、車を2台止める為にお庭を無くし

インターロッキングを敷いていたのですが、既存のブロックを

乗り越えるのにスロープを付けて乗り越えるのが大変らしく

平らに止められる駐車場をご希望でした。
2014-10-28%20003.jpg
まずはインターロッキング撤去して四角いマスの高さを確認したところ

既存の土間より低かったのでかさ上げする事にしました。
  
かさ上げを行いコンクリートを打ち込む所の高さも平らになり

機械で転圧した上に鉄で出来たワイヤーメッシュを敷

後はコンクリートを打ち込むだけに…

空いた時間で、かさ上げした四角いマスの中を仕上げる事にしました。
2014-10-29%20009.jpg
コンクリートを打ち込み、今回の仕上げは刷毛引き仕上げです。

滑りづらくするのには良い仕上げ方法です。

これでスムーズに車を止められるようになりました。

2014年11月06日

モデルハウスオープン!!!

ユーカリ1500シリーズ「狭い敷地でも広~く暮らせる家。」

10月26日(日)、ユーカリ1500シリーズのモデルハウスがオープン致しました。
「心地良く暮らす」にとことんこだわった素敵なモデルハウスになっております。
当社のモデルハウスは、3~4人家族の実際の生活を想定し、建てた後も安心して暮らしていける無理のない資金計画のもと、建材や設備・間取りや動線などを考慮して建てられています。他社様の大きくて豪華なものと比べると、少し物足りないかもしれませんが、将来の日常生活を思い描きながら体感いただけます

◆モデルハウス情報◆
場 所 府中市天神町4-4-51(小金井街道沿い)
営業時間 土・日:10時~17時 平日:ご連絡いただければご案内します

~特 徴~
●狭い敷地でも広く暮らせる工夫されたプラン!
●冬暖かく、夏涼しい、超省エネ住宅。
●家族の成長にあわせて自由に可変できる設計。
●シロアリ対策万全な丈夫で安心な家。
●家族の「会話」を最重視した広々ダイニング。
●冬でもあったか!基礎断熱素材「タイトルモールド」採用。

ぜひ、等身大の家づくりをご体感ください!!



2014年11月10日

平屋の解体工事

今回のご依頼は不要材の片付けと木造平屋と

工場(同じく木造平屋)の解体をする事になりました。
2014-10-28%20098.jpg
まずは不要材の撤去から始めました。家電から絨毯など様々な不要材を片付け

建物だけにしたところで解体工事のスタートです。
  
最初にガラス・鉄・アルミなどを外して行きます。

分別し捨てる事でコストを下げる事と危ない物を先に撤去する事を行います。

このお家の壁はなんと土壁なんです。相当昔のお家ですね。
  
重機で壊して行くので周囲への倒壊を一番注意しなければいけません

なので重機にを扱う人は神経を使い、解体の順序を考えながらの作業になります。
2014-11-06%20036.jpg
そして最後に残った木材とコンクリートの片づけをすれば終わりなのですが

ここの敷地は入り口が狭く3t車が入れませんなので道路まで運搬し

積み込むのでこれからが大変です。

2014年11月13日

泥棒による被害

年末に近づくにつれて泥棒の被害も増えて行く傾向にあるので

みなさん戸締りには気を付けてくださいね。

しかしながら、シッカリ戸締りをしていても泥棒が入る時は入ります。

その時は必ず何処かを壊して入るのでそれだけでも迷惑です。
2014-11-10%20007.jpg
私の家などは金目の物はないのですが壊されると修理費が大変です

ガラスの交換でもイタイのにサッシの枠を壊されると工事も大変です。
2014-11-10%20010.jpg
モルタルにしろサイディングにしろサッシの回りを取り換えるので

一度外さないといけませんから結構手間の掛る作業になります。

入りづらく諦めてもらう為に格子を付けて無事完了です。
2014-11-10%20020.jpg

2014年11月17日

ベランダの笠木交換

今回は塗装工事完了後に笠木と躯体の隙間が狭く

毛細管現象で水を吸い上げるのでは?という事で交換する事に
2014-11-13%20001%20%282%29.jpg
まずは既存の笠木を取り外すのですが、外すのは経験とコツがいります。

腕力もいりますが、止めてあるポイントをうまく外さないと取れません。
2014-11-13%20008%20%282%29.jpg
うまく外せたので、まずは壁と笠木の下地部分をコーキングでしっかり処理します。

笠木の弱点は切れ目と下からの吹き込みです。
2014-11-13%20010%20%282%29.jpg
コーキングの上に外壁と同じ塗装を行い、さらに水の浸入対策をします。

水は少しの隙間から入って行きます。一度入ると道が出来、入りやすくなります。

そして笠木を取り付け、さらに端部へコーキングの処理を行います。
2014-11-13%20013%20%282%29.jpg
コーキングの膜が出来たら再度外壁と同じ塗装を行い完了です。

2014年11月20日

土留めのブロック

隣との高さに差が有る時はブロックやコンクリートの壁などで

土が流れて来ないようにします。今回はブロックで行う事になりました。
2014-11-01%20001.jpg
まずはブロックのベースを作る為に土を掘り、砕石を敷いて転圧します。

ベースを強固な物にしないとブロックが土に押され負けてしまいます。

そして強固には欠かせないのが鉄筋です。
2014-11-03%20001.jpg
鉄筋とベースのコンクリートを絡めた上にブロックを積んで行きます。

そして下から出てる鉄筋とブロックも絡めて頑丈にします。
2014-11-03%20085.jpg
鉄筋とブロックを絡めるにはモルタルを中に流し込まなければいけません

しっかり鉄筋などの棒で突き隙間の出来ないように詰めます。
2014-11-04%20002.jpg
2段毎に鉄筋を横に通して縦横共に強度を強くして行き完成となりました。

フェンスも取り付けるのですが、フェンスは後日施工する事になりました。

2014年11月24日

お風呂の改修工事

今回のお風呂の改修は色々大変でしたので現場日記に載せたいと思います。

まずは既存のお風呂の撤去から始めます。

これはいつもと変わりませんね(汗)
2014-11-17%20006.jpg
天井、壁、床、浴槽の順に解体撤去して行きました。

天井から壁の上部までは順調に解体出来たのですが
2014-11-17%20078.jpg
土台の近くまで来ると壊していないのに壁がグラグラ動きます。

木部が少し腐っているんだなぁと思い壁を壊すと柱が有りません

これは大工さんが直すのは大変そうです。
  
脱衣所の土台もまったく無くなっていました。

これらを大工さんに直してもらい、さらに頑丈にする為に金物で補強してもらいました。

ここは見えなくなる部分なのでシッカリ施工します。
2014-11-21%20026.jpg
ユニットバスを組立ててもらいお風呂の完成です。

今回は大工工事が掛ったので4日間ほどお風呂に入れませんが

お客様の中にはスーパー銭湯などに行かれて楽しんでいる方などもいらっしゃいます。

2014年11月27日

フェンスの交換工事

今回の工事はフェンスを撤去して有る所に

再度フェンスを取り付ける工事を行いました。
2014-11-27%20018.jpg
以前に撤去したフェンスの柱の根本部分が残っていたので

まずはキレイに撤去しさらに中に残っている部分を叩いて折り曲げました。
2014-11-27%20003.jpg
新規の柱を埋め込む箇所にコアドリルで穴を開けるのですが、

一部ブロックが弱く、欠けてしまったので四角く切り抜きました。
2014-11-27%20007.jpg
型枠代わりの板を当てビスで固定して柱を据えました。

他にも天端が欠けていたので背板をしてモルタルで補修を行いました。
2014-11-27%20011.jpg
柱が固定出来たので、フェンスを取り付けました。

今回のフェンスは目隠しなのですが、風の通るルーバータイプにしました。

About 2014年11月

2014年11月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37