« 2015年04月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月 アーカイブ

2015年05月04日

木製ウッドデッキの修繕、塗装

木製のウッドデッキの塗装をする事になったのですが

ビスの緩みや板の浮きや沈み込みなど気になる所が有ったので

点検してから塗装をする事にしました。
  
気になる所の板を外した所板を受ける気が水で腐っていました。

どうしても木製のウッドデッキの場合、雨水が毎回残ってしまうと腐りやすく

年数が経つと木の中がスカスカになってしまいます。

今回はその木の部分を大きめの部材に交換しました。
  
ウッドデッキが大きいので半分づつ塗って行きます。

板と板の隙間も細い刷毛で塗って行きます。

この塗装材は水に強いウレタン系なので安心ですが、太陽と靴の底で痛みます。

やはり年に1っ回は塗らないと、木部に水が浸入して行きます。
2015-04-29%20015.jpg
完成すると⇑こんな感じになります。今回は手すりの塗装が痛んで無かったので

床のみの塗装工事になりましたが、ウッドデッキをお考えの方で

塗装やメンテナンスが面倒という方は人工木のウッドデッキなどがおススメです。
  
人工木より少し高いですが、メンテナンスを考えると安いと思いますし

表面は木の質感に近くなってます。実際本当の木を樹脂に混ぜているので

表面は、ほぼ木です。その他は全くのプラスチック(樹脂)とアルミですが、

その分メンテナンスも無くシロアリの被害に遭わないので安心です。

2015年05月07日

神社の鳥居の交換

今回は古い鳥居を撤去し新しい鳥居に交換する工事をうけました。

神様に関係する工事なので儲けない金額というかマイナス?での工事です。
2015-05-01%20009.jpg
珍しい工事なので、社長自ら工事を指揮します。

ホゾやクサビを使い木のみで組み立てるので間違えられません。
  
やはり出来立ての鳥居はキレイで見た目が生えます。
  
足元も銅板を巻きコンクリートで頑丈に固めました。

上に出てる部分は少ないですが、見えない部分にコンクリートを沢山使ってるので丈夫です。
2015-05-07%20020.jpg
まだ縄を巻いてませんが、とりあえず完成です。神様も喜んでる事を願います。

2015年05月11日

ヒビ割れからの雨漏り

1階のトイレのクロスにカビが生えていたのと窓枠が腐食していたので

とりあえずクロスを剥がし始めたところ石膏ボードが湿っている感じがしました。
2015-05-07%20003.jpg
なので石膏ボードを剥がし始めたところ、中の骨組が腐っていました。

間柱などは半分ほどしか残っていなく、半分はシロアリの餌になっていました。
  
柱も腐っていたので交換する為には外の壁も壊さないと出来ないので壊す事にしました。

土台は余り腐っていなかったので、柱の腐っている半分を取り除き、間柱も交換しました。

柱の部分は柱の半分の物を入れ込み、さらに横に柱を抱かせて強固な物にしました。
2015-05-09%20014.jpg
外壁の下地を貼り左官屋さんにモルタルを塗ってもらいました。

中は石膏ボードを貼りクロスで仕上げとなります。
  
後は塗装をすれば完了となりますが、肝心の原因は外壁のヒビ割れから

雨水が浸入していた事が原因です。ヒビが入った時点での対処がシッカリ

していれば大丈夫だったと思われます。家の事は小さい事でも気に掛けてあげましょう。

2015年05月14日

介護保険を使い畳からフローリングへ

今回車いすの動線をスムーズにする為に畳を撤去して

フローリングに変える工事を行いました。
2015-04-20%20044.jpg
まずは畳を撤去して下地を作る作業から始めます。

畳も処分するのに処分代が掛ります。農家の人なら腐らせて肥料にしたりするのですが、

一般の人は必要無いですよね。(汗)
  
シッカリと糸を張り高さの調整を行い平らにした後に板を貼って行きます。

下地・ベニヤ板・フローリングを重ねて扉との段差が無い高さにします。
2015-05-13%20005.jpg
最後のフローリングを壁と隙間が開かないように貼って終了しました。

これで介護しやすくなって頂ければうれしい限りです。

2015年05月15日

天神町【ユーカリ・モデルハウス】リニューアルオープン!!

狭い敷地でも広~く暮らせる家【ユーカリ・モデルハウス】
東京都府中市天神町4-4-51(小金井街道沿い)

『夢のマイホーム』、子育て期、子供の独立、定年など、ライルステージが進むにつれて理想の住宅像は変化します。

間取りや動線を考え、建てた後も住宅を長期にわたり良好な状態で安心して暮らしていけるよう、定期点検、メンテナンス、緊急な設備故障等にも、全てご対応します。
そして、長期寿命住宅の建築は、良質な資本ストック型のマイホームとなり、家を売却することがなく資産として活用ができ、住み替えなどの、住まいの選択肢が広がります。
いつでも貸せる家=お金を産む家、これからの住宅に欠かせない新しい付加価値といえるでしょう。自由と安心をもたらす家、将来の日常生活を思い描きながら体感いただけます。

♡最新エコ住宅:低炭素住宅(夏は涼しく冬は暖か光熱費を削減できます)
税金や住宅ローン控除の優遇をはじめ、フラット35Sにてさらに金利がお安くなります。

♡ディスプレイコーディネートをリニューアル!!
今回のリニューアルコーディネートは、メディア等でも幅広く活動されている、ラフスタイル代表インテリアコーディネーター小島真子さんが担当しました。
http://ameblo.jp/komajimako/ 

♡随時見学可(水曜日は除く)モデルハウスには社員が常駐しておりません。
見学希望の方は、必ずご連絡ください。


2015年05月16日

TBS番組のあさチャンで、お客様宅が放送されました!!

先週5月11日朝の放送、TBS番組のあさチャンで、お客様宅が放送されました!!

お客様のインテリアコーディネートは、メディア等でも幅広く活動されている、
ラフスタイル代表インテリアコーディネーター 小島真子さんが担当しました。
お引き渡しして、ちょうど一年が経ちましたが、さらに、自分たちの好きをいっぱい詰め込んだ、素敵な住まいになっていました。
現在では、グリーンが沢山飾られていて、可愛いウォールステッカーをプラスして、家族が楽しめるくつろげる空間に❤


インテリアコーディネーターの小島真子『好きがプラスされたステキなお部屋に』
あさチャン放送の記事も掲載しています。
他にも、素敵なコーディネートの活動記事が大人気です。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。
http://ameblo.jp/komajimako/ 



2015年05月18日

バルコニーの撤去

今回既存のバルコニーを撤去して新規に少し大きい物に交換する工事を

させて頂く事になりました。今回はまず解体作業の報告です。
2015-04-21%20008.jpg
バルコニーを組立てた事の有る人ならば逆の手順で解体すればいいのですが

手順を間違うと大変危険です。
2015-05-18%20001%20%282%29.jpg
すんなりと解体できたのは良いのですが、塗装工事をした後なので凄く目立ちます。

ですが、塗装工事も我社で行ったので塗った塗料がまだストックして有りましたので

同じ色で塗装できました。
2015-05-18%20019.jpg
外した後が分からないくらいになったので、新規の工事も施工しやすいです。

2015年05月21日

タカショーのフェンス、トレメッシュシングルを施工しました。

トレメッシュに続きトレメッシュシングルを施工させて頂ける事になりました。

実は施工したくて仕方が無かったフェンスなんです。

なぜかと言うと、形が変わってるからです。(笑)
2015-05-11%20004.jpg
まずは立てる位置が土間とインターロッキングの場所に立つので、墨出しをして

コンクリートを壊す作業から始めます。
  
今回のフェンスは土間の埋込みからフェンスが付く所までに空間が有り

タカショーさんからは「その施工では、品物を出荷出来ません」と言われたので、

アングルを利用して補強するので出して欲しいとお願いして出してもらいました。
  
この形とフェンスが柱の間を通っているのが珍しくて気に入ってたのですが

自分が気に入ってもお客さんの好みに合わないとダメなので中々作れなかったのですが

今回作れたので満足です。もちろんお客様にも満足して頂きました。

2015年05月25日

バルコニーの組み立て

既存のバルコニーを撤去して一回り大きいバルコニーを作って行きます。

一階部分にサンルームを設置したので日が入る様なバルコニーの床をチョイスしました。
2015-05-22%20003.jpg
実は基本の骨組は同じ物なのですが、デッキの材料が違うのです。

素材はアルミですが、細い角のアルミが均等に流れているスリット素材になっています。
  
均等に隙間が空いているので、バルコニーがサンルームに掛っていても

お日様の光が入るようになっています。下も良く見えるので

高所恐怖症の方にはおススメしませんが…
2015-05-22%20033.jpg

2015年05月28日

雨漏り調査の依頼

雨漏りをしているので調べて欲しいとご連絡を受けて

サーモグラフィーで調査をしてみると、確かに雨が入っているのが分かりました。
  
上の外部を見てみると後付の雨戸が付いているので細部が見えず

雨戸自体も無く使用していない様なので外させてくださいとお願いしました。
  
工事してくださいと許可が出たので早速外して見ます。

コーキングをタップリ塗って取り付けて有ったので取り外しに手間が掛りましたが

全ての後付の雨戸の枠を撤去できました。

撤去後の壁を見てみると壁に穴が…コーキングしてない所も有り

これでは雨が入るのも仕方がない(汗)
  
穴が開いて怪しい所をコーキング処理し、外壁の色の違いが目立つので

雨戸の枠が有った所を塗装して完了しました。今の所雨は入って無いそうです。

About 2015年05月

2015年05月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年04月です。

次のアーカイブは2015年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37