« 2015年06月 | メイン | 2015年08月 »

2015年07月 アーカイブ

2015年07月02日

リフォームの基礎工事

リフォームを行う場合に構造上新たに基礎が必要な時があります。

今回、新たに基礎が必要なので施工する事になりました。
  
既存の柱と筋交いを隣に移動する為に基礎を作ります。

既存の基礎と一体になるように差筋アンカーを打ち込んで固定します。
  
差筋と鉄筋を結束して配筋して行きます。縦筋のピッチは200以内にします。

横筋のピッチは150にして鉄筋を組立てました。既存の配筋より少し細かく組みました。
2015-06-30%20020.jpg
コンクリートを打ち込み、良く枠を軽く叩いてコンクリートが隙間無く入るようにします。

後はシッカリ固まった後に枠を外して完成です。

2015年07月06日

リフォームでの構造体を変更する場合

リフォームを行う場合に壁を壊したり作ったりする場合があります。

その時に壁の中に筋交い(在来工法の場合)など有る場合特に注意が必要です。
2015-07-06%20032.jpg
シッカリと構造の計算を行ってしないと、地震が来た時に大変な事になります。

今回もシッカリ計算してもらい必要な場所に必要な金物や材木を入れ込みます。
2015-07-01%20023.jpg
そして床の無い所に床を作る時は同じ下地の厚みの床板を使いますが

骨組をシッカリ作らないと後で下がったりします。
  
床の構造の作り方などは大工さんの話だと当たり前らしいのですが

大工さんじゃないと分からない話ですよね

2015年07月09日

引き続きリフォーム(外壁の窓の変更)

耐震補強と内部のリフォームに伴い各部屋に合った窓が欲しいですよね

キッチンにはキッチンが明るくなる、リビングにはイイ景色の見える場所に

その場所に似合った大きさと位置に欲しいですよね
  
今回のリフォームは、お天気に恵まれず雨続きでしたが

曇りの日を狙って外壁の工事を決行しました。まずは1階から
  
そして天気が崩れないうちに透湿防水シートを貼り2階へ移動です。

2階もお客様の希望の位置へ、要らない窓は撤去します。
  
そして透湿防水シートを貼り残りはサイディングを貼るのみなのですが

サイディングの工事が来るまでに雨が降ると嫌なので、念の為ブルーシートを貼り

完了しました。

2015年07月13日

お風呂の窓の目隠し

お風呂場をリフォームして少し広くなるユニットバスを付けて

満足して頂いているのですが、窓に付いているルーバーが物足らないと

ご相談をうけました。
2015-06-20%20007%20%282%29.jpg
ルーバー自体に問題は無いのですが、ルーバーの切れた上からは丸見えなのです。

そこで窓からルーバーまでを見えないようにするにはと考えました。
2015-07-11%20013.jpg
同じ色の物で庇を付ける事にしました。

雨も凌げますし上からの目線も遮れます。

見た目にも最初から有った感じでイイ出来になりました。
  
この出来栄えにはお客様も満足です。

2015年07月16日

おトイレの介護リフォーム工事

今回の工事は、おトイレの介護リフォーム工事でしたが

トイレ自体も交換し、床のクッションフロアーも貼り替えました。
  
実はトイレの後ろに下地が無く、パイプシャフト?みたいな空間になってました。

なので、壁を一部壊して補強し下地を作りました。
  
壁を一部壊してしまったので、クロス屋さんに一面のクロスを貼り直してもらいました。
2015-07-16%20046.jpg
横のコンクリートの壁にも手すりを取り付けて、

後ろの補強した壁からも可動式の手摺りを取り付けて完成しました。

興味のある方は是非相談して下さいね。

2015年07月20日

リフォーム工事での引き戸の取り付け

元々付いていた引き戸を一度取り外し違う場所に取り付けます。

移設なので取り外しも丁寧に取り外し、ビスも無くさないように気を付けます。
2015-07-18%20026.jpg
新規に取り付ける場所にはシッカリ下地を入れておかないと大変なことになります。

下地が入ってる事を確認して取り付けスタートです。
2015-07-20%20003.jpg
アウトセットなので外に上にレールが付いて吊る形になります。

もちろんブラブラしないように下にもガイドが付きます。
  
扉を吊り込んで完成です。シッカリ可動を確認して作業終了です。

2015年07月23日

シロアリを寄せない工夫

家にとってシロアリはとても嫌な存在ですよね。

家を建てたりなおしたりする時には土台などに防蟻処理しますが

当社では人に害のない(塩程度の害は有るみたいです)ホウ酸を使用していますので

雨には注意をしなければなりません。ホウ酸は水で流れてしまいます。
  
サイディングの下地に貼る、透湿防水シートを貼ってしまえば安心なのですが

今回はまだ貼っていませんし、夜に雨が降る予報なので養生をしなくてはなりません
2015-07-23%20002.jpg
白いロール状のシートを2段貼り壁面の高い所にはブルーシートを貼りました。

これで台風が来ても大丈夫です。シートが剥がれなければですが(汗)
2015-07-23%20001.jpg
もし濡れてしまったら再度乾いてから塗布しなければなりませんし、

せっかく職人さんが汗水流して施工したのですから大事にしたいですよね。

その気持ちと木材を濡らしたくない気持ちで養生をしています。

2015年07月27日

夏の日射遮蔽

今年も7月初旬から暑いですよね。日中はクーラーが必需品ですが

日差しがあるとクーラーの効きが悪いですよね?カーテンが有るから大丈夫?

いえいえ、カーテンは室内に有るので、ほとんどの熱が室内に入ってきます。
2015-07-27%20071.jpg
そこで外で遮るのにシェードを設置しました。

シェードはタカショーさんの物を使用しました。建物と同じ色合いの物をチョイスしました。
  
実際シェードと建物の間は熱気が篭っていました。

これがカーテンだとするとガラスとカーテンの間に熱気が篭ることになります。
2015-07-27%20061.jpg
日が当たる面には全てシェードを設置させて頂きました。

これでどの位熱気が遮れるか楽しみですね。

2015年07月30日

サッシ取り付け

新築のサッシを取り付ける作業風景をアップしたいと思います。

みなさんはサッシを取り付ける場面を見た事が有りますか?

取り付けるタイミングで見れる事はなかなか無いと思います。
2015-07-20%20014.jpg
新築での取り付けの場合、外壁の下地を後からくり抜くので

最初は全部板を貼ってしまいます。外からですと何処が窓だか分かりません
2015-07-20%20024.jpg
板をくり抜いた後にサッシをスグに取り付けられるわけではありません

サッシ下部には防水シートを貼り付け

サッシと壁下地の間にはコーキングを処理してから取り付けます。
2015-07-20%20030.jpg
サッシを取り付けた後に更にサッシと壁下地を防水テープで処理し

雨仕舞を2重・3重にします。雨漏りは各職方の気配りが大切になります。

各職方の協力で良い建物が完成するのです。

About 2015年07月

2015年07月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年06月です。

次のアーカイブは2015年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37