« 2015年08月 | メイン | 2015年10月 »

2015年09月 アーカイブ

2015年09月03日

注文住宅の地盤調査

注文住宅を建てるのに建築確認を取り、建物を建てて平気な地盤か調べます。

方法は何種類かあるのですが、スウェーデン式サウンディング試験で検査します。
  
嫌な泥が上がって来ました。結果やはり不適合になり改良する事になりました。

改良の方法も種類が有りますが今回は柱状改良を使用します。
  
大きな重機を入れて建物を支える柱を地中に埋め込んで行きます。

今回の柱状改良は地盤が良く無い為、普段2mの所5m入れ込んでます。
2015-08-29%20060.jpg
これで保証も付けてくれるので安心です。

2015年09月07日

外壁のお色直し

今回は築年数の古い借家をお色直しする工事を行いました。

木の板が貼って有る外壁なのですが、剥がさずに上から外壁を貼る事になりました。
  
下地をシッカリいれて行きます。上から貼る外壁はトタンの板なので

平らな下地でないと凸凹になってしまうので平らに施工します。
2015-09-04%20003.jpg
下地の終わった所にトタンを貼って行きます。元の色と似た色なので

写真だと余り代わり映えしませんが、実際に見ると光沢が有ってキレイです。
2015-09-05%20016.jpg
板の部分には全てトタンを貼って完了です。

2015年09月10日

雨漏りの補修と改善

9月に入り雨ばかり続いてます。水害も出てるほどヒドイ雨が降ったりしてますが、

こんなに雨が続くと急に雨漏りしたりする時が有ります。

今回は一つの原因として修繕工事した。例を載せてみようと思います。
  
よくある給気口ですが、実は給気口は雨水が普通に入ります。

見てもらえれば分かるのですが、何も雨仕舞していません。

実は角度を付けているので外に水が流れる様にしているのです。

今回はその角度が逆になっているので、家の中に水が入りり込んでしまった事例です。
  
その為フローリングにシミが出来てしまったのでフローリングの交換を行い

給気口の角度を直してからコーキングで隙間を塞ぎ完了しました。

チョットした事ですが、雨漏りになると大ごとです。

2015年09月14日

線路際の足場架け

今回、線路の本当にすぐそばに建ってる家に足場を架ける事になりました。

線路際の工事は色々と制約が有り各項目をクリヤーしないと工事できません
  
線路側の作業をする時は、電車来たら作業をやめて止まらなければなりません

10分おきに来るので中々進みませんが、電車を止めると大変な事になるので仕方ありません
2015-09-14%20015.jpg
どうにか問題無く足場が架かりました。安全に進める為に専門の警備員の方を頼みました。

電車が近づくと知らせてくれる機会を持っているので安心です
2015-09-14%20025.jpg
しかし、こんなに電車の近くで作業する事は初めてで

良い経験かもしれませんが、出来る事ならしたくない経験かもしれません。(笑)

2015年09月17日

庭の間仕切りブロック

庭と家の周りの通路の段差が有る為に間仕切りをする事になりました。

庭側の土の高さが高いので雨が降ると通路部分に泥が流れて来るので

ブロックで関止める様にします。
2015-09-18%20003.jpg
まずはブロックの高さを決めます。高ければ間違いは無いのですが、

高すぎても跨ぐのが大変ですから最低限で押さえる高さにします。
2015-09-18%20004.jpg
今回は1段で済む段差だったので一日で終わりました。

後は庭側を均して完了なのですが、ブロックが固まらないと戻せないので

固まり待ちです。
2015-09-18%20011.jpg

2015年09月21日

基礎の断熱

今回の住宅はパッシブ仕様なので、基礎を断熱しないといけません。
2015-09-21%20009.jpg
なぜかと言うと、基礎内部の空気を暖めて室内へと送る為、

断熱しておかないと折角暖めた空気が基礎で冷やされてしまうからです。
2015-09-21%20010.jpg
基礎の断熱も何種類かありますが、今回は基礎内部の断熱にしました。

立上りからスラブの折り返し部分を断熱する事で、外気の温度を伝わらない様にしています。
2015-09-21%20012.jpg

2015年09月24日

インターロッキング工事

前回、見切りのブロックを施工した。続きになります。

今回使用したインターロッキングは瓦を砕いて固めた物をしようしました。

このインターロッキング透水性が有り、保湿も行う優れものです。
2015-09-18%20013.jpg
まずはインターロッキングを施工する分の土を取り除き

再生の砕石でシッカリと固めます。
2015-09-19%20005.jpg
砂を敷きインターロッキングをシッカリ叩いて固定して行きます。

隙間が出来ない様に気を付けながら並べて行きます。
2015-09-22%20006.jpg
最後に細かい砂をインターロッキングの隙間に入れて行きます。

この作業をする事でインターロッキングガタツキを無くして行きます。

全ての隙間に詰めれば完成です。

2015年09月28日

三階建て新築工事の建て方

今回の建て方は三階建てで、2日間掛けて行いました。

クレーンの都合や材料の搬入の都合で初日は人力で建てる事になりました。
  
普段の二階建てと違い、三階建ては基礎の配筋から、構造の梁から違うので

強度上なので梁が大きく重いので初日は大変でした。
  
2日目は天気予報通り雨となり、中止にするか考えたのですが、

建てる事にしました。雨なので仕事の進みより安全をいつもより優先で行う事にしました。
  
ケガも無く、無事に上棟出来ました。

About 2015年09月

2015年09月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年08月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37