« 2015年09月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月 アーカイブ

2015年10月01日

フローリングの貼り替え工事

今回は貼り替えと言っても既存のフローリングは剥がさずに

フローリングの上からフローリングを貼るので、実質貼り替えるわけではありません。
  
まずは貼り始める前に、墨出しを行います。

これをシッカリしておかないと後で大変な事になります。
  
張り出しが決まれば、習って貼って行くだけですが、

フローリングどうしの隙間も決まっているので、

1列づつ気を遣って作業しないとズレてしまいます。
2015-09-30%20098.jpg
最後に壁との隙間が空かない様に削りつけて納めて完了しました。

2015年10月05日

アルミ角柱とインターロッキングの外構工事

今回の外構工事は、アルミ角柱の目隠しとインターロッキングの

敷き直しと新規に敷き込む工事を行いました。
  
まずは植栽の伐採と抜根をして、多い土を取り除きます。

シッカリと根っ子も取り除かないと後でインターロッキングが沈んだりします。
  
アルミの角柱を建て込んでコンクリートで固めていきます。

下部はアルミのアングルで隙間を均等に開けて固定します。
  
アルミ角柱の固定が終わったら回りにインターロッキング敷き込んで行き

角柱回りに化粧砂利を敷き詰めて完了しました。

2015年10月08日

3階建ての新築住宅、屋根編

今日は屋根貼りを行ったので状況を報告したいと思います。

大工さんが屋根の下地を終わった所で屋根屋さんがルーフィングを敷きに来ます。

これで雨が屋根の下に浸みる事は有りません。
2015-10-07%20007.jpg
頂上の棟の所に穴が開いているのは暑く湿った空気を逃がす為です。

空気が流れる事によって屋根の下地材が乾燥して品質を保てるのです。
2015-10-07%20006.jpg
いよいよ屋根材を敷き込んで行きます。今回の屋根は鋼板なので板金屋さんの出番です。

鋼板を一緒に曲げて行き一体にして行くと同時に雨水が入らない様にして行きます。
2015-10-07%20005.jpg
先端の仕上げは、足場があるとはいえ嫌な物です。

高い所が苦手な人は、とんでも無い話ですよね。これも慣れと技術の賜物ですね。
2015-10-07%20008.jpg
最後に雪止めを付けて完了です。

2015年10月12日

軒天の塗装

よく見る軒天は大部分が真っ白で塗られていて

切れ目が無い様に見える物か3尺づつ切れ目が一定間隔で入っている

物がほとんどだと思います。
  
切れ目が見えない物は、地震や材木の伸縮で亀裂が入る事が有ります。

今回、塗替え工事をさせて頂く所も亀裂が入っていました。
  
せっかく塗り替えたのに亀裂が入っては嫌ですよね。

なので、亀裂が入りにくい様にファイバーのネットを

亀裂の所に塗り込み下地を作る作業をしました。
2015-10-13%20015.jpg
乾いて固まったら塗装して完了です。ドンドン色々な物が出て来ます。

日々良い物を作れる工事が出来る事に感謝です。

2015年10月15日

注文住宅 玄関内部の土間打ち

今回は玄関内部の土間を施工したのでアップします。

今回の注文住宅は基礎断熱をしているので玄関内部は

断熱材で覆われてます。
2015-10-14%20001.jpg
まずは砕石を16㎝ほど敷き均します。

コンクリートの厚みと、タイルを施工するのに必要な厚みを確保し転圧します。
  
今回は数量が少ないのでコンクリートは人力で練ります。

ですから最初のうちは玄関の中でコンクリートを練って打ちます。
2015-10-14%20008.jpg
全部で10回ほど練って打ち終わったのですが、

コンクリートを練るのも中々の重労働ですが、完了したので一安心です。

2015年10月19日

玄関ポーチの手摺り

今回の作業は、既存の玄関ポーチに穴を開けて手摺を取り付ける作業をしました。

タイルとコンクリートに丸い穴を開けるのですが、コアドリルを使うとキレイに開きます。
  
穴の深さを150㎜ほど開けなければいけないので、これが中々大変です。

破片を取り出すのも一苦労ですが、破片が噛むとドリルが回らないので

頑張って取り除きながら作業して行きます。
  
高さを800㎜に固定して水平にしモルタルを流し込んで固定します。

一日経てば乾燥して使える様になりますが、動かしてしまうとダメなので

一日は触らない様に我慢してもらいます。(笑)
2015-10-08%20013.jpg

2015年10月22日

注文住宅 サッシの取り付け

今日はサッシの取り付け風景を載せようと思います。

みなさんの家にもサッシが付いていると思いますが、外壁の下を見た事は無いですよね?

建築業の方は見た事あるかもしれませんけど…
2015-10-22%20004.jpg
まずは窓を取り付ける場所にサッシを入れ込んで、釘で固定します。

その後に、防水テープで囲って行くのですが、サッシの下の部分には

万が一雨水が入っても出る様にシートを貼っておきます。
2015-10-20%20046.jpg
今回の建物の外壁はサイディングなので、透湿防水シートを貼って行きます。

この紙は特殊な物で、漢字の通り水は通さないのですが、湿気は通す優れものです。
2015-10-22-003.jpg
こうして建物全体をシートで包み防水層の出来上がりです。

この上にサイディングを貼って行けば外壁の完成となります。

2015年10月26日

園庭の再改良工事

2年半ほど前に園庭の改良を行ったのですが

園児たちが遊んだり雨に打たれて徐々に締まって行き

固く保水力の無い園庭になってしまったのです。
  
固く締まってしまった土をバックホーで掘り起こしたり

特製のレーキで一度ほぐして柔らかくします。
  
今日は少し乾燥気味だったので、水を撒きかき混ぜる為に

特製のレーキを手で引きずり回して攪拌しました。
  
再度ローラーで締固め平らにした後に、にがりを撒きます。

こうする事で程よく締まった園庭が出来ます。

固い園庭では転んだら痛いですよね。

2015年10月29日

ドアの交換工事

今回は室内のドアを交換する工事の依頼を受けました。

ドアとドア枠を全て取り外し、新たにドアを付ける工事です。
2015-10-26%200071.jpg
まずは既存のドアを外し、枠も外して行きます。周囲のボードも外します。

ドアの大きさに合わせて下地から直して行きます。
  
水平垂直を確認しながら枠を取り付け固定して行きます。

リフォームの場合、建物が水平では無い時が有ります。

その時は建物に合わせるしかありません。でないと段差が出来てしまいます。
2015-10-27%20011.jpg
ちなみに同時進行で奥の引き戸も交換しています。

ドア回りのボードも貼れたので、大工作業はここまでです。

残りはクロスを貼って終了となります。

About 2015年10月

2015年10月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年09月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37