« 2016年01月 | メイン | 2016年03月 »

2016年02月 アーカイブ

2016年02月01日

注文住宅の玄関

今回の玄関ポーチと玄関内部はお客様の希望でタイルではありません。

モルタル仕上げが、ご希望なのでタイル屋さんでは無く左官屋さんの出番です。
2016-02-01%20004.jpg
下地は出来ているので上にモルタルを塗り込んで行くのですが

玄関は水洗いしたりするので勾配を付けて施工しますから大変です。
  
少しでもくぼんでいると、そこに水が溜るので神経を使います。

玄関のモルタルを敷均して次にポーチの左官です。
  
今回のポーチは一部アールになっているので角を出すのが大変です。

定規を当てても出来ないのでコテだけで角を出して行きます。

さすが左官屋さんキレイに出来ました。

2016年02月04日

新築住宅外回り

新築住宅の外回りに砂利を敷く事になりました。

土のままだと雨で泥が跳ね基礎が汚くなるので

砂利を敷くのはとても有効的です。
2016-02-02%20004.jpg
まずは砂利を敷く分の土を取り除き平らにします。

大きな石やゴミなどは取り除ぞいておきます。
2016-02-02%20008.jpg
そして雑草が生えても取りやすい様に防草シートを敷きます。

シートの上に砂利を敷くのですが雑草が生えても砂利に根を張るので

とても取りやすく楽です。
  
新築時にやっておくと楽なのでおススメです。

お庭のリフォームとしてもとても良いと思います。

砂利は瓦を砕いた物なので、踏むと音がしますから防犯にもいいかもしれないです。

2016年02月08日

新築住宅の外構工事

今回は基礎を作る段階で壊れたお隣さんの土間を先に直す事にしました。

当初から壊れますから、後で直させて頂きます。と伝えて有ましたのですが

通行するのに不便なので一度に土間を打たず、お隣さん側だけを先行する事に
2016-02-06%20004.jpg
アプローチを植木のラインで切り、そこからコンクリートの土間にします。

お隣さんも車を止めたいとの事なので、幅一杯土間にします。
2016-02-06%20005.jpg
割れ防止にワイヤーメッシュを入れて、一定の間隔で伸縮目地も入れます。

補修したのに割れたら目も当てられないですから、シッカリ施工します。
2016-02-06%20010.jpg
これで固まって乾燥すれば出来上がりなのですが、猫がウロウロしているのが

気になります。なぜか猫はコンクリートが好きなので乾く前に乗られることが

多いのです。今回は大丈夫だったので一安心です。

2016年02月11日

新築工事の植栽

アプローチの土間も終わり、いよいよ外構の仕上げの段階に入ります。

今回の土間は緩やかなカーブを描いたスリットを複数いれました。
2016-02-09%20046.jpg
スリット(切れ目)には化粧砂利を入れたり植物を植えたりしますが、

今回は植物を植える事になりました。
2016-02-11%20003.jpg
まず型枠を外してから土を入れて行きます。土もある程度の良い土を入れないと

植物が育ちませんので良い土を入れて行きます。
2016-02-11%20008.jpg
植栽に使う植物も生命力の強い玉竜にしました。

回りにシッカリ土を入れ、水をあげて完了となりました。

やはり植栽が入ると暖か味が出ますね。

2016年02月15日

浴室の解体工事

今回はタイル張りの浴室からユニットバスへの交換工事をさせて頂く事になりました。

まずは運搬する動線を養生してから天井をと壁を壊して外へゴミを出します。
  
トラックに積む順番としては浴槽を先に積みたいのですが、そう上手くは行きません

浴室の土間にシッカリと埋まっているので土間を斫って壊すしか有りません。
2016-02-15%20031.jpg
浴槽を取り除き水道屋さんに配管をしてもらってから土間の段取りをします。

土を均し、砕石を入れて叩いて締め固めればコンクリートを打ち込んで完了となります。
2016-02-15%20037.jpg
今回はここまでです。続きは次回に載せたいと思いますので、お楽しみに

2016年02月22日

浴室の組立て工事(ユニットバス)

前回の続きになります。いよいよユニットバスを組立てます。

お風呂に入れない日もこれで終わります。
2016-02-18%20015.jpg
順番に組立てる材料を運び込み組み立てて行きます。

搬入する動線が狭いので、手順良くしないと大変です。
2016-02-18%20102.jpg
くみたてが進んで行くとユニットバスの雰囲気が分かって来ます。

隙間にシールをするので使用できるのは明日からですが
2016-02-19%20018.jpg
キレイ組上がりました。明日からゆったりと、お風呂を堪能してください

2016年02月25日

NPOパッシブシステム研究会【北海道大合宿及び特別視察】

2月24日より北海道大合宿・視察に参加しております。

住宅業界は、2020年は省エネ法義務化、さらに東京オリンピック開催に向けて、非常に重要なキーワードの年となってきます。

パッシブシステム研究会の大合宿は、単なる工務店の集まりではなく、建築工学の先生方や設計事務所、資材販売会社などが、北海道全域、東北、東京、全国から会員が集まります。

地域の工務店がその腕と経験を生かし、高性能で手作り感あふれる住宅を作る。
パッシブシステムの家は、基本なるべく機械に頼らない換気システムのため、
これが機能するためには高断熱かつ気密性の良さが必要不可欠です。

今回の参加にて、得られる情報は幅広いものがあります。
㈱原田工務店は、【住む人の暮らしを第一に】想いを込めた快適な住まいづくりをご提案致します。

【NPOパッシブシステム研究会】
自然の力を利用するパッシブ換気システムの開発・普及を進めている団体です。


2016年02月29日

保育園の園庭工事

ただいま保育園の園庭を作っているのですが、

現在建設中の保育園なので園児などは居ない為安心です。

祖の工事の一つにビオトープの池を作っているので紹介したいと思います。
2016-02-26%20003.jpg
まずは地面を掘って形を作って行きます。

池と言っても流れの有る池を作るので高低差が必要です。

築山を作り中腹から流れる様にデザインして行きます。
2016-02-26%20007.jpg
土のままでは、いくら水を入れても無くなってしまいますので

特殊なシートを敷き込み水が溜るようにします。
2016-02-27%20013.jpg
シートの上に土を盛りシートを隠した後に大きな石や

砂利を底に敷いて生物がすみやすい様に考えながら作りました。

後は水を流し込んで完成になります。どんな生物が住み付くか楽しみです。

About 2016年02月

2016年02月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年01月です。

次のアーカイブは2016年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37