« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月 アーカイブ

2016年11月01日

お客様の家が完成しました②

【世界で1つだけの家族の作品】

【オープンスタイルのエクステリアに記念にお子様の手形】

コンクリートが乾かないうちに
記念に手形を残されました。
いつまでも残って欲しい、思い出に残る家族の宝物です。


【名古屋モザイクの内装タイル】

TVドラマでのインテリアも大人気!!
ランタン型のオリエンタルな雰囲気のあるコラベル。

造作洗面台にも。とっても素敵なタイルを選ばれ使用されています。

家での暮らしが心地よいことが、住む人の幸せに繋がります。


…完成ブログ続きます。

2016年11月05日

お客様の家が完成しました③

【二世帯住宅のS様ご家族のお引き渡し式】
※個人情報・プライバシー保護の観点から、一部画像処理を施ております。

ご家族揃ってのお打合せは、1回1回を慎重に進めさせていただいたことが記憶にあります。
私たちの家づくりに対する思いを改めて考えさせられ、また同時にお施主様の思いを真摯に受け止めさせていただきました。
S様ご家族が、生活され、暮らされていること、本当にありがたく、そしてとても嬉しく思いました。私たちは、単に、家を作ったり、販売しているのではなく、生活や暮らしをご提供している会社です。

S様本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2016年11月07日

S様邸【上棟現場】

先月末に上棟された、府中市のS様邸の上棟現場の様子です。

当日のお天気は、朝から雨でしたが、お昼ごろには、天候も回復し順調に作業が進みました。

無事に上棟することができました。S様、おめでとうございます!!
引き続き、どうぞ、よろしくお願い致します。


2016年11月09日

M様邸【お引き渡し式】

【M様ご家族のお引き渡し式】
※個人情報・プライバシー保護の観点から、一部画像処理を施ております。

私たちは「建ててからが本当のおつきあい」をモットーにお客様と心の通ったお付き合いを行っていきたいと思っています。
私達は後悔する家づくりだけは絶対にしたくありません。
お客様の住宅について一生おまかせいただき、どんな小さいことでもすぐにご相談いただけるホームドクターのような存在になりたい!!それが私たちの願いです。

注文住宅の建築は、建て主のみなさんにとっても大きなイベントで、決める事、打ち合わせなど、多くの労力を使うものです。
お引渡し式では、その日々を振り返り、その家族だけの住まいができたことをみんなでお祝いさせていただきます。

お手入れやメンテナンスはいつでもお気軽にご相談ください。
たとえば「ドアの開け閉めがかたい」「窓がガタガタする」などの小さなこともお気軽にどうぞ。またリフォーム、改築などのご相談にももちろん心を込めて対応させていただきます。

M様本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


2016年11月12日

【エコリフォームで補助金最大30万円もらえます】

公的な政策や支援事業を上手に使って賢くお得にリフォームしませんか?

国の補正予算にて、既存住宅の流通・リフォームの活性化を目的とした
「住宅ストック循環支援事業」が成立し、250億円の予算が組まれ、
エコリフォームの実施に際し、補助金として最大で30万円が工事代金へ
充当される政策がスタートしました。
工事内容によって補助金の額や交付要件等異なりますが、今リフォームを
検討中の方には、またとない朗報です。
また、交付申請は工事契約後となり、予算が消化され次第終了となります。
たくさんの方の交付申請が見込まれ、早い者勝ちとなりそうです。
ご利用の際は、早めの契約・申請をお勧めします。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000121.html

≪住宅ストック循環支援事業 3つの補助メニュー≫

①住宅のエコリフォーム
マイホームをエコリフォームする人。年齢制限なし。
もらえる額:最大30(45)万円(リフォーム後に耐震性があること)

②良質な既存住宅の購入(同時のエコリフォームで最大50万円)
マイホームとして中古住宅を購入する40歳未満の人。
もらえる額:最大50(65)万円(インスペクション+エコリフォーム費用の合計)

③エコ住宅への建替え
耐震性のない住宅からエコ住宅に建て替える人。
もらえる額:最大50万円(補助額は省エネ性能などで異なる)


エコリフォームに該当する工事内容の照会や、交付される金額等、
詳しくは、専門スタッフが相談承りますのでお気軽に当店へご相談ください。
フリーダイヤル:0120-440-183

※当店では、強引な営業・売り込み、電話や訪問等による押し売りは、一切おこなっておりません。

2016年11月21日

注文住宅住宅の基礎工事

今回の注文住宅は基礎の乗る地盤が低く

地盤を上げないといけないので砕石を敷き込んで行く事にしました。
   
所が搬入経路狭く、手で一輪車に降ろし運び込まなければ

いけないので、時間と体力が必要です。
2016-11-22%20047.jpg
1日半掛かって規定のレベルまで砕石を入れ込みました。

転圧を掛けて完了しました。
2016-11-22%20050.jpg
防湿フィルム敷き捨コンを打てばやっと基礎のスタートです。

2016年11月24日

玄関の下地コンクリート打ち込み

今回は玄関の下地コンクリートの打ち込みを行ったのですが

とても大きいのですが生コンで取るほどの量でも無い大きさなので

手練りとなりました。
2016-11-23%20001.jpg
下にはRC-40-0を敷込転圧し、その上にコンクリートを打ち込んで行きます。

奥から順に打ち込んで行き最後に玄関の前を打ち込んで行くパターンにしました。
2016-11-23%20003.jpg
実質手練りとは言っても小型のミキサーを持って来てミキサーで練るのですが

フネで練る手練りで行うと3倍疲れますし時間も掛ります。
2016-11-23%20004.jpg
自分なりに決めているのですが、0.4㎥以上はミキサーを使い0.7以上は生コンを

取って施工するようにしてます。

下地が終われば次は仕上げです。

2016年11月28日

注文住宅住宅の基礎工事②

捨てコンクリートの打ち込みも終わりいよいよコンクリートに隠れてしまうと

見えなくなる鉄筋の組立を行います。
2016-11-25%20004.jpg
まずは型枠を組んで内側に鉄筋を並べて行きます。

鉄筋はユニット式の物を使っているので指示通りに並べて行けば

出来上がる様になってます。
2016-11-25%20009.jpg
外の立上りの鉄筋が固まったらスラブ筋を並べて行きます。

150㎜の間隔で並べて行きますが、途中もしっかり測らないとズレてしまいます。
2016-11-26%20001.jpg
スラブを結束し固まったら内部の立上りの鉄筋を設置して行きます。

内部の立上りもユニットになっているので設置位置を出し

ユニットを設置し結束します。
2016-11-26%20003.jpg
ユニット同士も鉄筋を使って着けて行きます。

後々の点検時に基礎内部を回れるように人通口を設けます。

人通口部分は弱くなるので鉄筋で補強して鉄筋の組立は完了です。

About 2016年11月

2016年11月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37