« 2018年05月 | メイン | 2018年07月 »

2018年06月 アーカイブ

2018年06月04日

≪住宅リフォーム工事≫

新築工事とは違い、リフォーム工事では新しい部分と古い部分がでてくる為、必ず新しい部分と古い部分が繋がるところが出てきます。この古い部分と新しい部分を上手に繋げる手間が必要になるのがリフォーム工事の特徴で、新築には無い部分です。
また、新しい部分と古い部分の継ぎ目に違和感ができないよう上手に仕上げていきます^_^
またトイレが使えない日があると大変ですよね?そこで生活に困らないよう、工程を組み必要な設備が使えるよう調整したり、生活空間を残したりしながら少しずつ工事を進めて行きます。
明日は浴室の解体工事を行います(^o^)


2018_05_29_19_07_00_370_7.jpg

2018_05_29_19_07_00_401_11.jpg

2018_05_31_18_30_42_243_0.jpg

2018_05_31_18_30_42_263_2.jpg

2018_05_31_18_30_42_323_13.jpg

2018_05_29_19_07_00_433_16.jpg

2018_05_30_18_35_46_048_1.jpg

2018_06_02_18_16_08_378_4.jpg

2018年06月07日

注文住宅新築工事 

【基礎工事】

注文住宅の基礎工事が始まりました(^^)
まずは、基礎の形に合わせて地面を掘る根伐り(ねぎり)という作業になります。根切りは、重機を使って行うのが一般的です。根伐りの幅は、基礎の幅より広くとります。
ここでは、根伐りをおこなったところが平滑になっているかどうか確認をします。凸凹になっていると、その上に作られる基礎の精度も低くなってしまうんです(^_^*)
また、根伐りした時には地中のガラ(ゴミ)などが無いかの確認も行います。大きな石や土管などが出てくることもあるんですよ(^。^)

2018_06_04_17_34_40_671_6.jpg

2018_06_04_17_34_40_680_7.jpg

2018_06_06_10_27_53_856_3.jpg

2018_06_05_17_57_54_568_3.jpg

2018年06月11日

ユニットバス工事

≪在来工法のお風呂≫

まずは現地調査を行います。ここが1番と言っていい程重要となります。納まりの確認ができたら、いよいよ解体作業となります!解体後は床下に土台や柱の劣化(^_^o)が無いかの確認を行います。補修が必要になる場合はお客様に相談をさせて頂きます。
解体作業はほとんど1日で完了します(^^)
解体が完了すると水道工事、電気工事、土間工事等各業者さんが入り、やっとユニットバスの組立てが行えるんです^_^在来工法からユニットバスの交換で約5日〜6日間で完成となります(^。^)

2018_05_30_18_35_46_106_14.jpg

2018_05_30_18_35_46_095_11.jpg

2018_06_05_12_32_00_339_0.jpg

2018_06_05_19_06_20_635_15.jpg

2018_06_06_18_29_32_944_6.jpg

2018_06_06_18_29_32_998_14.jpg

2018_06_11_11_42_05_628_4.jpg

2018_06_11_18_33_35_241_5.jpg

2018_06_11_18_33_35_252_7.jpg


2018年06月18日

新築注文住宅の基礎工事

基礎コンクリートの一体打ち
現在日本の木造住宅では、ベタ基礎が粗主流になっています。 ベタ基礎のメリットは、不同沈下に強い、基礎全体で支える安定性、湿気や白蟻が地面から床下に侵入する心配もありません。
且つ基礎のベースと立ち上がりを同時打ちで一体化する事により強度をアップすると共に、打ち継ぎのないキレイな基礎が出来ます^_^

2018_06_18_18_20_20_772_14.jpg

2018_06_18_18_20_20_713_7.jpg

2018_06_18_18_20_20_660_0.jpg

2018_06_18_18_20_20_788_16.jpg

2018_06_18_18_20_20_780_15.jpg

2018年06月27日

新築二世帯住宅~建方~


梅雨の時期に家の工事をするのが心配な人も多いと思いますが、木造の家はすぐに屋根まで造ってしまうので、木材が雨で濡れる期間というのはほとんどないので、例え雨に濡れたとしても少し濡れたくらいで木がダメになることはありません^ - ^それだけ家に使う木は乾燥した材料(KD材)を使っていて、いつも水に濡れている状態でなければ数日で乾燥した状態に戻るんです。
途中雨が降ってきましたが、無事上棟が終わりました^_^


2018_06_23_09_14_00_650_2.jpg

2018_06_23_17_58_21_959_2.jpg

2018_06_23_17_58_21_974_4.jpg

2018_06_23_17_58_21_991_6.jpg

2018_06_23_18_09_42_084_0.jpg

About 2018年06月

2018年06月にブログ「注文住宅ならおまかせを!西東京(府中)の工務店、(株)原田工務店の現場日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年05月です。

次のアーカイブは2018年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37